< 2017.05 | 2017/06 | 2017.07 >
123456789101112131415161718192021222324252627282930      

明け方に思ふ。

Category : Lyric
テーマ : とほほ・・・な日々
ジャンル : 心と身体
そろそろ午前4時。

無粋な爆音が街道を突き抜ける。

彼らの季節も、もう終わり。

セミの一鳴き。


朝が遅くなって、私の活動時間は増えた。

夕方も日の落ちるのが早くなった。

去年までは冬は私にとって天国だった。

でも去年冬季うつを発症した。

今年も駄目だった。


頑張ってもどうしようもない事だってあるんだよ。

「育てなおし」とかバカみたい。

ここまでひねくれて根まで腐った私を育てなおしなんかできるもんか。

3ヶ月おきの入院。

半年に3ヶ月だから、1年のうち半分入院してる。

いつ育てなおす時間があるのかな。


いつだって私の心は表情とは裏腹に憎悪にまみれてる。

柔らかな言葉で包み込むふりをしているだけ。




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ

web拍手 by FC2

Response: コメント: 7  トラックバック: 0  Edit 10 16, 2016 Back to top
ブログパーツ

純粋な命。

Category : Lyric
テーマ : 「生きている」ということ
ジャンル : 心と身体
夕食が終わって中庭のベンチで煙草を吸ってたら
この間フワフワ飛んでいた奴と思しき足長蜂がポトリと落ちてきた。

この暑さのせいかな。

ピクピクと全身を痙攣させながらもがく蜂をじっと見ていた。

新しい煙草に火を付け、ずっと観察した。

5分も経たずにみるみる動きが鈍くなっていった蜂はやがて動かなくなった。

こんなもんだろ、そう思った。

もう動かなくなった蜂をそっとつまみ、花壇の土の上に置いた。

誰にも知られずに、地べたを転がって死んでいった蜂を自分と重ねた。

いずれはこんなもんだろ、再びそう思った。

自販機でブラックコーヒーを買った。

つまんねえ一生だな、でも必死で生きたんだろーな。

綺麗な死に方だと思った。

人間以外の生き物には穢れがない。 純粋なイノチだ。

美しい死に様だと思った。

人間の卑しさは表情になってひどくしつこくこびりつく。

卑しさは顔に出る。 酷く濁った魂だと思う。

自室に帰る途中、卑しさの固まりみたいな顔をした奴とすれ違った。

チッと聞こえるように、すれ違いざま舌打ちをしてやった。

そのまま部屋に戻って急いで洗面台で自分の顔を鏡で見た。

私も引き攣った顔をしていた。




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ

web拍手 by FC2

Response: コメント: 7  トラックバック: 0  Edit 07 22, 2016 Back to top
ブログパーツ

大人のための寓話「花」

Category : Lyric
テーマ : 「生きている」ということ
ジャンル : 心と身体
ぽつんと花が咲いていた

村に一輪の花が咲いていた

花は一年中、何年も咲いていた

村人たちは「不思議だね、綺麗だね」と花を見るたびそう言った

花は嬉しかったけど、疲れていた

「もっと水を頂戴。もっと肥料をちょうだい」

花はそう願ったが、口もなかった

満開の花びらを力いっぱい輝かして村人たちに訴えた

でもわかってあげられる人はいなかった

やがて花は力尽きて枯れた

村人たちは大いに嘆き、いまさらのように水や肥料を与えた

でも枯れた花は二度と咲くことはなかった


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ

web拍手 by FC2

Response: コメント: 4  トラックバック: 0  Edit 11 16, 2015 Back to top
ブログパーツ

蟲の生活

Category : Lyric
テーマ : 「生きている」ということ
ジャンル : 心と身体
蟲は羽化し

そのやわらかい生えたばかりの羽を伸ばし始める

今はそんな感じでこの生活から抜け出し再生しようとしています

今日も高知は大嫌いな雨

雨音や、ガラスの向こうの雨は大好きだけれど

あのジトジトした地面を靴底で踏むことを考えると

もうダメになる

頑張ろう

いつだったか元気だった頃のように

自分に厳しくあれ

人に優しくあれ

甘やかしすぎた自分に喝をいれて

この羽が乾くのを待って

飛び立とう


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ

web拍手 by FC2

Response: コメント: 0  トラックバック: 0  Edit 12 17, 2012 Back to top
ブログパーツ

into the dark - 蒼い狂気 -

Category : Lyric
テーマ : 双極性障害(躁鬱病)
ジャンル : 心と身体

in the dark
ⓒ 2011 photo by heine


into the dark

もうすぐ夜があけるのか

もうすぐ夜がくるのか

私には どっちでもいいこと



薬で溶けた脳髄には

青が滲んで 黒と赤と溶け合う

その情景だけを ガラス玉になった眼球に映し出す



心のアクセルを踏み込んで

静止した世界を 突破しよう



狂気が私の殻を破って 紫色の空の下 暴走が始まる

でも決して 受け止めたりしないでね

静謐な空気の下では それすら許せないから







にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ

web拍手 by FC2

Response: コメント: 0  トラックバック: 0  Edit 11 15, 2011 Back to top
ブログパーツ

Category : Lyric
テーマ : 「生きている」ということ
ジャンル : 心と身体
もう風が冷たくなってきた海に一人たたずむ

夏の余韻

ぬめりとした海面に身体を横たえてみたい

体温と溶け合いながら広い海にわたしがひろがっていく

混濁と頭痛の繰り返し

PCファンの低いうなり音
モニターの光
金魚の水槽を照らす青い蛍光灯
もう一週間も雨戸を開けていない室内
動き続ける空気清浄機
365日室温を保ち続けるエアコン

デスク横に散らばった薬の空きシート
ミネラルウォーターのペットボトル



時々やってくる黄昏色の光
チャンネルを次々変えるかのように
目の前に映し出される情景

上空からの視点
飛行機からみた湾のなかに
波に揺られ両手を広げてたゆたう私
着陸間際の航空機が見せる一瞬の土と水の境目
あっちとこっち、旅の始まりと終わり、現実と虚構

側頭部を刺す痛みでデスクでうつむくわたし

一面の緑の中
犬の死体
蝿、蛆、虫、虫
干からびた肉の部分、まだ柔らかい部分
風がこっちに吹くたびに嘔吐しそうな耐え難い腐敗臭
木に寄りかかり 一面の草むらの中に転がる犬だったものが
だんだんと足の先から、割れた腹からはみ出した臓物から
無数のうごめく白い虫が土に還していくのを
いつまでもいつまでも見ている


ススキの生えた廃自動車置き場
古タイヤを積み上げた墓標が乱立するなか
赤いシビックの助手席をこじ開け
破れたシートに腰掛け、湿った綿を引っ張り出す
ゆがんだハンドル 割れたフロントガラス 散らばるカセットテープ
表の工場の人に見つからないよう
ひっそりと幼い秘密の行為にふける






にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ

web拍手 by FC2

Response: コメント: 0  トラックバック: 0  Edit 09 26, 2011 Back to top
ブログパーツ

天使を憐れむ詩(うた)

Category : Lyric
テーマ : 双極性障害(躁鬱病)
ジャンル : 心と身体
私は浮く
私は沈む
私は嘆く
私は憐れむ
私は固執する
私は掴む
私は堕ちる

生という自転車にまたがる
ブレーキが壊れる
先の見えない坂道をすごく早いスピードで落ちていく
ブレーキが壊れる
私は壊れる
自転車のチェーンが外れる
一歩一歩果てしない坂道を自転車をついてのぼる
私は繰り返す
延々
延々

私は金を払う
私は生かしてもらえる
私はアラーム
薬の時間だけを教えるアラーム
私は食べる
私は飲む
私は排泄する
私は寝る
私は朝日を浴びる
私は繰り返す
延々
延々

泥沼
雑音
現実
堕落
昇華
腐敗
散華
輪廻
憎悪
怒り


私は選択する
私はいつも間違える
私は繰り返す
延々
延々
そしていつか来る終焉を待つ




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ

web拍手 by FC2

Response: コメント: 2  トラックバック: 0  Edit 09 08, 2011 Back to top
ブログパーツ

がらんどう

Category : Lyric
テーマ : 壊れた心
ジャンル : 心と身体
さっきのブログを書いてアモバン、マイスリー、ロヒプノール×2、レンドルミンを飲んで
23時に目が覚めた
結局3時間ぐらいしか眠れなかった。睡眠が足りているんだろう

起きたら桂くんはいなかった
彼のPCのスクリーンセーバに「出てくる、心配はいらない」との伝言

子供の頃から、私の周りはがらんどう

目が覚めると独り

そりゃ寝てばっかりの妻のそばにいたってつまんないにきまってる
電話を掛けた
電話の向こうで少しにぎやかな声が
彼の行きつけの店にでも飲みに行ってるのだろう

「寝とき」
優しく言われた
「うん」
空虚な返事をした

やっぱり世界は空っぽでできていて
皆で「ごっこ遊び」をしているんだろう

私も薄っぺらい笑みの仮面をつけて
ポジティブごっこを続けなくちゃいけないんだろう
彼の「愛」が「ただの情」に変わり、そして「単なる義務と責任感」に
変わっていくんだろう
今はどの段階だろう

優しさと気遣いというヴェールに隠された彼の真実は
愚鈍な私にはわからない

あいかわらず私の心もがらんどうだから




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ

web拍手 by FC2

Response: コメント: 3  トラックバック: 0  Edit 02 16, 2011 Back to top
ブログパーツ

憂鬱の谷

Category : Lyric
テーマ : 生きること
ジャンル : 心と身体
特に理由があるわけでもなく、午前中から憂鬱の谷に転がり落ちる

腐敗した内面が私の外殻を壊していく

顔も気持ち悪いし、体型だって崩れていく

現実逃避の睡眠にだってそいつらは侵食し始め

悪夢しか見せない

悪夢の極限で半覚醒して、何も変わっていないことに気づき

また薬を飲んで寝る

こういう自分の一生の価値を考えることすら不毛なのに

それでもまた生き続ける意味とか考えてしまう

ガス室送りでも構わない

無価値な私を殺してほしい

生きる努力も、死ぬ努力ももうしたくないから





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ

web拍手 by FC2

Response: コメント: 2  トラックバック: 0  Edit 02 14, 2011 Back to top
ブログパーツ

Category : Lyric
テーマ : 双極性障害(躁鬱病)
ジャンル : 心と身体
雨粒の音で目が覚めました

雨は嫌いです

学生時代から雨が降ると自主休校してました
濡れない場所から雨に濡れた景色を見るのは大好きです

海辺に止めた車のフロントガラスを叩く雨

車内にはワイパーの動作音と屋根をノックする雨の音だけ

リクライニングを少し倒して目を閉じる隣のあなた

私も静けさに耳を傾けて生き残った煙草に火をつける


荒れる海

道路を洗う雨

灰色の空

時計の針がゆっくりと二人の時をけずっていく

これから先どうしようか

二人で道が尽きるまで

どっかいこうか

行き着いた先で

二人で着替えて、髪乾かして

また行き先考えようか



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ

web拍手 by FC2

Response: コメント: 2  トラックバック: 0  Edit 09 08, 2010 Back to top
ブログパーツ

Plofile

灰音



name:灰音(ハイネ)

Entry & comment
TOP 10 Ranking
Updated Information
あくまでも、私個人の好んで購読するブログさんの更新情報で、いわゆるリンクとは違いますので、ご了承ください。またクリック先でのトラブルについては一切当サイトは関知いたしませんので、自己解決をしてください
Category
QR
QR