< 2017.05 | 2017/06 | 2017.07 >
123456789101112131415161718192021222324252627282930      

『普通』な事と『普通じゃない』こと~弱い自分~

Category : Life
テーマ : とほほ・・・な日々
ジャンル : 心と身体
この病気(躁鬱病)にかかっていると
何が普通で、何が普通じゃないのかよくわからなくなることが度々あります
毎日定時に起きて、仕事をこなし、帰宅し、食事を摂って、自分の時間を過ごし、寝る
健常者の方でも、辛い日はもちろんあるだろうし
罹患している人なら尚更だと思います

これは世間一般で言う『普通』の生活だと思います

気分の状態によって、その普通の状態が維持できなくなってしまうのが
『普通じゃないこと』なのかな?

でも精神に失調をきたし、病状が思わしくない方々にとっては
毎日、決まった時間に薬を服用し、通院をして、その日をなんとかやり過ごす
それが『普通』の生活になっているような気がします
そのリズムを維持できないことが『普通じゃないこと』のような気がします

そういった意味で、現状の私は『普通じゃない』です
生活リズムはめちゃくちゃで、薬も処方通り飲めていません
主治医が「規則正しい生活を心がけてください」と言いますが
うつの時は寝入りっぱなしだし、たまに来る軽装状態だと起きっぱなしです

元彼(桂くん)と同居していた時には、お互いに気を付け合って薬も時間通りのんでいたのですが、別れて一人暮らしをしてからはもうめちゃくちゃです。
「朝食後」と書かれた分封された薬は、いつ飲むの?眠りから起きたとき?朝7時?
眠りから覚める時間はバラバラだし、食事は一日、よくて一回
寝る前の薬?いくら飲んでも眠れないし。

こういうことを書くと、病気を抱えながら働いている方や、頑張って闘病してる方には批判を受けるのは覚悟しています
「本当に治す気あるの?」
「甘えてるだけじゃない?」
「病気を理由に自堕落なだけじゃない?」

そうかもしれません。
でも、毎日がジェットコースターのようで、万年欝かと思えば、突如躁が来て、燃え尽きてまた欝に戻る。
そういう生活が10年以上続けば、自分で自分のことが把握できなくなってしまい、よくわからなくなってしまうのです。

なんども主治医の指示通り、生活の改善を試みましたが、どうしても長続きしません
『躁うつ病』という病名に甘えて、人生から逃げて甘えているだけなのかもしれません

皆、それぞれの人生を取り巻く環境は過酷で厳しい『普通』の日常を生き抜いていらっしゃいます
でも、どうしても私にはそれが出来ないのです……苦しいです
それを考えていると、思考が飛躍してしまい「生きていたくない」「消えてしまいたい」
という思いが強くなってしまいます。

今更格好付けても仕方ないのですが
「生まれてから今まで、ずっと人に迷惑かけて甘えてきたのに、最期まで迷惑かけたくない」
って思ってしまいダラダラと『普通じゃない』日々を送ってしまうのです

カテゴリーの中で、このブログを読んでくださっている方には、少しでも心温まる優しい記事を書きたいといつも思っているのですが、それすら長続きしそうにありません
妙に欝で弱気な記事を書いてしまう私がいます。思い上がりもいい所です。
みなさん、ごめんなさい……反省。。。




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ

web拍手 by FC2

Response: コメント: 9  トラックバック: 0  Edit 12 15, 2011 Back to top
ブログパーツ

Comment

ありのまま…

心温まる優しい記事を無理に書くことなどありません。
ありのままの、そのままの灰音さんでいいんですよ。

LunaBさま

うん。でも、皆苦しんでるのは同じだから
なんとなく、ニヤっと笑ってしまったり、心がポワンとなるような記事を書く人がいてもいいかなって思って。。。
前にも書いたと思うんですが、「文字」の伝える力ってすごいって思うんですよね
自分自身でも、自分の記事読んで暗い気分になることもありますし……
でも、やっぱり思い上がりなのかなぁ(泣)
身の丈にあった、ありのままの記事を書いたほうがいいのかもしれません。
ドス黒い、暗黒面ばかりでちゃいそうで怖いです^^;

灰音さん、ちょっと落ちてますね~。
ライブ疲れもあるのかな?

薬は確かに処方された通りに飲んだ方がいいですよ。
私も少し前までは、適当に管理していて、
飲んだか飲んでないかも分からなくなって、
結果、薬が溜まってたりしたんですよね。
けど100円ショップで1週間分の
朝・昼・夜・就寝前に分かれている
ピルケースを買ってきて、
薬をちゃんと飲むようになったら、
心なしか、症状が安定してきたような気がするのです。
薬って効いてるんだな?って思いました。

私は食後関係なく、時間で飲んじゃっていますよ。
灰音さんも、薬飲むリズムが出来るといいですね。

ところで、私のBlogに
灰音さんのBlogのリンクを
貼らせていただいてもよろしいですか?
灰音さんのBlogとても楽しみにしているのです(*^_^*)

何が普通で何が普通じゃないか、
それは簡単に決められるものではないと思う。
他人の尺度と自分の尺度の違いというのもあると
私は思っている。

薬は出来る限り飲んだ方がいいと思う。
難しいとは思うけど。
私のようなタイプだと
鬱になって寝込んでしまうことなどがないから、
薬を飲めないということはない。
飲んだかどうか記憶がないことはあるけど。
だが軽躁、鬱と分かれている人はそうはいかないと思う。
一人暮らしなら尚更管理するのは難しいかもしれない。

あまり自分を責めてもしょうがないと思う。
出来ることをすればいい。
無理をする必要はないということ。

ブログにしても人様に迷惑をかけるような事にならない限り、
好きなことを書くものではないだろうか。
読みたくない人は二度と読みに来なければいいのだから。

読みに来ている人は、
今の灰音さんが好きだから来ているのだと思います。

miffyさま

リンクどうぞどうぞ^^大歓迎ですよ~~♪

miffyさんの言うとおりちょっと落ちちゃってるかもですね
下降線ってかんじかもです。
でも、まだ大丈夫かなあ?完全に落ちちゃったらPC触れないくらい落ちるので、ブログの更新が途絶えます^^;
だいたい毎日更新しているので、更新してなかったら「あ、今日は調子悪いんだなぁ」と思っちゃってください><

薬もちゃんと飲まなきゃ、通院してる意味なくなっちゃいますよね。。。
アラームでもかけて、飲む時間だけは無理に起きてでも飲むようにしようかな?
定刻に薬飲むことで、生活にリズムできてくるかもしれませんね~
ふむふむ……薬でリズムをとるか……頑張ってみますね^^

クロイミサさま

確かに、物事を測る物差しは千人いれば千通りの物差しがあるっていうことは頭では理解してるんですよね

でも『普通』ってなんだろうって思うと、それがわからないんです。
いやもちろん障害者なんですから、世間一般で言うステレオタイプな『普通』じゃないことは分かっているんですが、障害を抱えている人の『普通』ってなんだろうと……

まあこんなことを考える位なんだから「下降線」なんでしょうね(泣)

独居の規則正しい服薬と生活パターンの維持は思ったよりも難しいものですね

こんな状態の今、ミサさんをはじめとする皆様のコメントに、本当に救われる気がします

ありがとうです^^

「弱い自分があるのが普通」でぐくって、ここに来ました。
ちょと、自分と感じている世界が同じみたいだったので、

私は、今の世の中の健常者と呼ばれている人のほうが、
普通でないと思います。
今の社会では、どこかで我慢して働いている人が多いのだと
思います。

私は、そうになると、冗舌になり、その後、うつになります。
最近、自分を分析したら、自分はプライドが高く
弱い自分が現れた時に、それを隠そうと必死になり、
冗舌で自分をごまかして、エネルギーを消耗して
もう、隠しきれなくなった時に、うつになり

うつになれば、人に弱い自分を見られずに済む。
自分を傷つけられたくない思いがそうさせている。
でも、それって、普通でないかな。
気が付かない内に自己を防衛しているだけ

それに気が付けば、プライドの高い人は
勇気をもって、自分の弱い部分を見せれるように
努力すればいい。
勇気がなかっただけ、それだけ

だれでも、長所短所はあるのが、
普通で、みんなで、認め合えばいい。
弱い自分を、知られてしまえば、隠す努力も
しなくて済む。エネルギーを消耗しなくなる。
うつになる前に対処できるのではないかと
思うようになりました。

そういう自分に気付くのにとても、時間がかかりましたが。

人が幸せになるには、自分が満足できる・幸せを感じることに
エネルギーを先に使えばいいのに、無意識のうちに
自分の幸せとは関係のないことに、エネルギーを
費やしてしまって、肝心のことができないまま、
うつになっているのだと思います。
そのような、自分の幸せとは無縁のつまらないことに
エネルギーを使っていることに気づき、それをやめ
自分の幸せとつながることを最優先にエネルギーを
使うように、日々訓練していけば、うつになる日が
少なくなるのでは、ないでしょうか。

自分をさらけ出すことは、とても、勇気がいりますが
そこを、越えれば、とても、楽になり、ハッピーな
毎日が来ると思いますし、そううつの経験者は
辛さを経験しているので、より、辛い日でない日が
何でもない日がうれしいはずです。
そうやって、自分の喜びを増やすように心がけるように
私は、来年はそうしようと思っています。

hippoさま

はじめまして。コメントありがとうございます
人はどうしてこんなに弱いのでしょう
人はどうして時に強くなれるのでしょう
人の幸せってなんでしょう
「私」にとっての幸せってなんでしょう
「hippoさん」にとっての幸せってなんでしょう
例えば「ある目的」を設定して、それを達成した時でしょうか?
私はまずその「幸せ」の概念をしっかり把握するところから始めなくてはいけないような気がします

自分が「不幸せだ」と感じるのは、とても簡単なことなのに
「今、幸せだ」って感じるのは難しいですよね
幸せは、いつも過去形。「あの時は幸せだった」

と、語っても……何言ってんだかわかんないですよね^^; 自分でもよくわかってないです。。。
ネットでは饒舌に語る私も、リアルでは引きこもって他人との接触をなるだけ控え
色んな外部からの刺激を遮って、傷つくことから逃避しているのが真実です

>より、辛い日でない日が 何でもない日がうれしいはずです
言われてみればそうかもしれませんね。
「今日は何もなかった。何ごとも荒れることも落ち込むこともなく一日が過ぎた」
それだけで幸せな一日を過ごした、と言えるのかもしれませんね

こうやってコメントをいただけることも幸せだし、それによって自分が啓蒙されることもまた幸せなのかもしれません

来年がhippoさんにとっても良い一年でありますように。^^

毎日、その時々で、考え方・感じること
変化してしまいます。
前回、コメントした内容は、あまり良くないと思い
削除しようと、思ってまた来たのですが

私への、コメントがあったので

前回とまた、今とでは、また、考えが変わっていて
今の自分は不安定な状態なのだと思います。

こないだまでの自分は、何とか解決策があると
思っていました。だから、薬には頼りたくないと
思って、飲んでいなかった。
昨日の夜は色々な雑念で眠れなくて苦しかった
自分をいじめて行けば、自分は変わることができ
越えることができる。と思っていました。
でも、

私の友達にも、私と同じような、そううつの人がいます。
私から、彼女を見て、もっと、幸せを感じられるように
変えてあげることができればと、いつも思います。
でも、それには、辛さを越えなくてはいけません。
辛さを越えるのは、とても、傷つきます。

それよりも、今の現状で、なるべく辛い思いに
ならないように、薬に頼ったりするのもアリだなって
すべてに、こうしなければいけないという事はなく

現状維持でも、たまに少し頑張ってみようかなって
思うときは、その時、あまり辛くならない程度に
頑張ってみたらいいんじゃないかな。
それよりも、今の彼女のありのままを
見ていてあげる。いつも、
見ていてあげる。それだけが、私が彼女に
できる一番良いことなのかな。
考え方は常に変わっていきます。
その都度、修正していけばいいのかな。
結局、答えなどはないのだと思います。
すべてが正しい答えだと思います。
非公開コメント(非公開にした場合、匿名性を尊重しレスしない事があります)

Plofile

灰音



name:灰音(ハイネ)

Entry & comment
TOP 10 Ranking
Updated Information
あくまでも、私個人の好んで購読するブログさんの更新情報で、いわゆるリンクとは違いますので、ご了承ください。またクリック先でのトラブルについては一切当サイトは関知いたしませんので、自己解決をしてください
Category
QR
QR