< 2017.05 | 2017/06 | 2017.07 >
123456789101112131415161718192021222324252627282930      

鏖(皆殺し)の詩

Category : Life
テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体
今日のMSNニュースにこの間私が取り上げた記事のアンドレイ・ペジェックさんが取り上げられてました
ペジェックさん

なんでも、今度は「女性用下着のモデルさんをやられたそうです。
その記事はこちら⇒「これはアリかも! オランダ下着メーカーのモデル(男)がめちゃめちゃ美人」

タイトルだけでイラっときますが、内容がまたひどいです。
この記事を書いた、編集部は完全に勉強不足です。

中でもムカついたのは『女装を楽しむ男性』というリンク記事。

世の中には様々なセクシャリティや、性嗜好を持つ方もおられて、女装家も「クロスドレッサー」として世界的に認知されていますが(あくまでもマイノリティですが……)、この方は半陰陽(ふたなり)として生まれてきてすごく苦労されてきた方。
私も性同一性障害者として、決して平坦な人生を歩んできたわけではありません。
なので、彼の苦労がわかるというか、なんというか……

女装を楽しむのは大いに結構ですし、法に触れない限り個人の自由でなければなりません
私がブログを始めた当初から知ってる方はご存知かもしれませんが、最初私は「躁鬱カテ」と「性同一性障害カテ」を掛け持ちしていました
中には女装子(じょそこ)さんもいて、ノーマルな姿(男装)以上に女装の方が落ち着く、でも世間や家族に知られたら人生が破滅する、といった悩みを持たれている方がかなりいました

人の真剣な悩みや苦悩を面白おかしく発信するなんて、ちょっとおかしいんじゃないんでしょうか
こんな画像まで添えて……

jyoso7.jpg

おい!『ロケットニュース24』の記者・編集者・運営スタッフ!!


blood.jpg





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ

web拍手 by FC2

Response: コメント: 4  トラックバック: 0  Edit 12 15, 2011 Back to top
ブログパーツ

Comment

イラッ

イラッときた!
てか、これ書いた記者、
そうとうオヤジ臭がするね

オリンピックで

何年か前のオリンピックの陸上の女子中距離で1位をとった選手が、
女性にしては声が太い、ってことで調べたら、半陰陽だったからって
メダルを剥奪されたことがあったよね。
大昔にも、何のスポーツだか知らないけど、やっぱりメダル剥奪された
半陰陽の人がいた。
そこまで、本人自身も女性だと思って育ってきいて「女性で1位になるぞ」
という努力は、なみなみならんものがあるハズで、かわいそうで、仕方がなかった。
ドーピングと同じ扱いにはしてほしくない。

舞すりぃ様

こういう記事を見ると自分たちの世界(マイノリティの世界)では、とっくに常識化されて、皆それなりに心と体のチグハグに苦悩してるのに、まだまだ表社会(?)では私たちの世界で使い古された言葉が面白半分に扱われててかなりムカつきました。

まるで酔っ払いのおっさんが2次会で「次、ニューハーフ行ってみるか?ニューハーフ!あいつらおもろいで~」みたいな感覚で書かれてる感じで。。。

プロの書き手なら、そこらへんのリサーチや、表現方法があると思うのですが……
やっぱり垣根はまだまだ高いですねぇ

三毛ニャンさま

一昔前は、東側(旧共産圏)や、アフリカ圏からの選手でそういう方がおられたみたいですね
1992年(10年前!)までは半陰陽の選手は出場すらできませんでしたが、ここ最近は人権上の問題からDNA検査をせず、自己申告制になっていますので真正半陰陽(両性器がついてる)の方以外は、ドーピング検査の際、検査官の前でモロだしで尿検査しても大丈夫なんだそうです。
IOC国際オリンピック委員会でさえも、性同一性障害での性適合手術後一定年月を経た当事者の競技参加を検討決定しましたし、「スタニスラワ・ワラシェビッチ」でググるとお分かりになると思いますが、ポーランドの陸上選手なのですが、死後半陰陽とわかったのです。でも国際オリンピック委員会と国際陸連はともに抹消するといった決定はせず、彼女の残した記録は現在まで残っているそうです

お堅い機関までが柔軟な対応を取る昨今、こういった面白半分な記事を書かれると、やっぱり当事者や関係者としてはガッカリと同時に認知度の浅さに呆れてしまいますねぇ(泣)
非公開コメント(非公開にした場合、匿名性を尊重しレスしない事があります)

Plofile

灰音



name:灰音(ハイネ)

Entry & comment
TOP 10 Ranking
Updated Information
あくまでも、私個人の好んで購読するブログさんの更新情報で、いわゆるリンクとは違いますので、ご了承ください。またクリック先でのトラブルについては一切当サイトは関知いたしませんので、自己解決をしてください
Category
QR
QR