< 2017.05 | 2017/06 | 2017.07 >
123456789101112131415161718192021222324252627282930      

ネットマナー~公開オナニーのルール~

Category : Life
テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体
なにやら騒がしいのがまだ続いている
一応狂犬ハイネを自認している私にとっても気になるところでは、ある

もういまさらネットの歴史には触れたくもないので割愛させていただくが
「ネットを見る」「ネットに繋がる」ということは「情報を検索する」のと同じ意味を持つ
ネットニュース、ネットショップ、ホームページ、ブログ、全部、情報を検索しているのだ
ネットは巨大な百科事典にすぎず、閲覧するものは、様々な情報を検索し、手に入れる

今はどんどんと敷居が低くなり、閲覧者が情報発信者へと姿を変えることができやすくなった
そう、例えばこのブログというツールで。
ホームページの時代はまだ敷居は高かったように感じる。

自分の思いや、日々あったこと、悩み。自分の内面のことを日記にしたためておくのはいい

だがそれをブログというツールに乗せてネットの海に放流すると
情報発信による満足感、また様々なレスポンスの返ってくる満足感を得られる
「公開オナニー」となってしまっていることを自覚しなくてはいけないと思う

それをスタンドアローンでやっているうちはまだいいが
もっともっと快楽が欲しいがために、「ブログランキング」や「ブログ村」などに登録し
多くの共感や、レスポンスを得ようとする

それ自体は全く悪い行為ではないし、「自分が公開オナニーしてる」ということを無自覚に普通の人がとるルートだろう
しかし、「ジャンル」や「カテゴリー」という名の「共同体」に入った以上
そこには「ローカルルール」というものがあり、その大前提である「ネットマナー」がある
さっき言ったように、スタンドアローンでどこにも属さず、一人で「見てみて!僕のオナニーすごいでしょ?」
と言っている分には全く問題はない
でも共同体には住民がいる
ルール無用で、お隣さんで公開オナニーされると非常に迷惑なわけだ

「嫌なら見るなよ!俺は好きなようにやらせてもらうぜ~!」では困るわけである

私のブログにも
1.このブログには、性的、暴力的また差別的な描写や表現がされている箇所があります
2.ODや自傷に関する記事や画像も掲載されることがあります
3.頂いた全てのコメントに対して、必ずしもレスを返すとは限りません

これらが不快な方、苦手な方は
タブを閉じるか、ブラウザの⇐戻るを押して
閲覧を中止する事をお勧めします
画像クリックでにほんブログ村に戻れます

という文章が先ず載っているが、これは意味合いが違う。これは、これを書くのが「ルール」なのだ。

「ウチはこういうスタイルでやらせてもらってますんで、嫌な人は帰ってね」とご案内さしあげてるわけだ。

この「ローカルルール」にもまあ問題があると言えばあって「俺ルール」とか言われたり、守らない人を徹底糾弾していく「自治厨」が現れたりする
まあ、あまり締め付けすぎは良くないということだ



まあこのメンヘル系のカテゴリーにおいての読者層というものは
自分の病気に対する探究心や、処方薬の効果、救済や緩和といったものにひどく敏感である
これに対して医学的なアドバイス、助言、をしようとするポジションの人にとっては
そのソースを明示するよう求められるのは当然のことだと思うし、義務が生じてくるように思う
観念、精神論で病気を克服するといった主旨をメインにされてる方は
あまり医学的用語をソースなしに迂闊に文章としてネットに載せるべきではないだろう
付け焼刃な医学知識では、すぐメッキは剥がれるし
情報に飢えて検索してくる住民に混乱を招くだけになってしまうのではないか?
「精神論」でいく!と決めたなら、それを貫き通すべきではないだろうか?
その公開オナニーに賛同してくれる人は必ずいるはずだ

逆に、医学的知識が十分にあり、ネットの経験も長いタイプの住民は
一見して、ネット歴の浅さや、医学的知識の欠如についてはわかるはずなのだから
「ああ、別のジャンルの人ね」ぐらいに思って放置してあげるくらいの寛容さがあってもいいのではないか
ここの住人の優しさは「半年ROMってろ」とか「ググれ、カス」とか言わないところだと思う
懇切丁寧に「こういうときはね?ソースを貼るものなんだよ?」と教える
逆にそれがまた相手のプライドを傷つけ、意固地にさせる
教育や学習も大事だが、放っておいて自然淘汰されるのを待つのもお互いが無駄なエネルギーを使わなくて済む方法ではないか


だが、ネットの世界でも絶対にやってはいけないことがある
ネット初心者とかの言い訳は通用しない
いくらリアルとネットの境目が曖昧になってきているとしても
個人あてに送られたメールはリアルでプライベートなものである
これはいかなる理由があったとしても、本人の承諾なしでネットに載せるべきではない
公開オナニーのオカズの生写真を、不特定多数にみせびらかすのと同じだ

私の手元にも件の人物と以前やりとりさせてもらったメールが数通ある
これをなんの許可もなく公開されてしまったらどうだろう?
どんな気分がするだろうか?
内容はどうあれ、それはリアルとネットの境い目を破ってしまうことになる


ネットは自由だ
現実よりはるかに言論や思想を発表する自由がある
それは誰にも止められないし、止めるべきではない
だが、ネットを徘徊するのにも、暮らすのにも、守らなくてはいけない一線がある
時代は進化し、リアルとネットはどんどん近づいている
公開オナニーのツールもホームページ、掲示板、ブログ、そして今はミニブログのTwitter

Twitterが昨今なんと呼ばれているかご存知だろうか?
「バカ発見器」である。






にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ

web拍手 by FC2

Response: コメント: 14  トラックバック: 0  Edit 12 20, 2011 Back to top
ブログパーツ

Comment

おっはよ~( ´ ▽ ` )ノ

いやぁ、上手い事云うよ~( ̄▽ ̄)

てか、自慰行為ってとこには全く以って同感だわ~σ(^_^;)

そうそう、みぃ~んなマスターベーション公開中な訳で(笑)
だからって、人さまのまで無断で公開は駄目駄目ちゃんだよな~。

ちょっと話は逸れるかもだけど、個人的にはチラリズムが好みだにょ(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

覚悟を決めて読む

おはようございます。ブログやってない一読者です。
その場所にいて、過激なコメントで、過激な但し書きが付いておれば、見るなという方が無理というものです。
あなたの場合は95%の共感と、4%のまあそういう事情も有り得るだろうという理解はもっています。気になるのは残りの1%。今回の記事ではなく、全般的な話ですが、それだけの文章力と感性の持ち主なら、もうちょっと夢みたいなものをご自分の表現で発信してくれませんか。
(一度送信しましたが、エラ-になったので、重複している可能性が有ります。ご容赦下さい。)

精神的露出狂の戯言

灰音さんこんにちは。

私もブログを書くことは恥ずかしいことだと自認しています。
有益な情報を発信することを主たる目的としたHPと違って、
ブログは特に役に立つとも思えない、自分の内面をさらけ出す部分が多いですからね。
私は少なくとも裸で路上に立つくらいの恥ずかしい行為だと思ってます。
つまり精神的露出狂です。

だけど、こんな恥ずかしいことを、なぜ私はやめないんでしょう?
捨て身で裸を晒す私に、誰かが共感して、どこかで私のキモチを抱きしめてくれるからかもしれません。
まぁ、だから公開オナニーと言われればそうかもしれません。
でもオナニーより誰かに抱きしめてもらうほうがキモチイイものです。
でもそんなこと、公共の路上・大衆の面前では小っ恥ずかしい。
だから私は「べ、べつに、コメントしてくれなんて頼んでないんだからねっ」とツンデレを気取り、
距離を置いて遠くから見守ってくれたらいい、と思ってしまうのです。
それでもカラダを抱きしめに来る人はたいした度胸だなぁと思います。

ブログ村に参加することについて、灰音さんのように共同体だとか深く考えたことはなかったです。
自分が双極性障害と向き合うきっかけになったのがブログ村の躁うつ病カテゴリーだし
自分もその恩返しができたらな、と思って参加してます。
裸体ライブするのに、同じように裸の人がいるほうが安心ですし。(?)
だから私はあんまり、自ら裸になっていない人からあれこれ言われるのは好きじゃないかな。

・・・なんか「裸」って言いすぎましたw

monさま

monちゃま、おはよ~。。。
また例の白血球のやつの点滴に行ってきたよ~
体めっちゃだるい~ねむい~
点滴されながらもねてたんですけどね~
過眠期かなぁ~あぁ~こうタイピングしてhkkjld;:c」「

はっ 寝てた

チラリズムいいですね!やってる方も意識してやってるのがまたいいですね!
昨日、ダイロン(染色剤)でパンツ(パンチィじゃないよ)を黒に染める作業をしてたまま寝入ってしまってた。。。
後片付けしなくちゃだわ……zzz

純文学  エッセイ

こんにちは    投稿初心者です     失敗しながら学んでます    高校の時 現国の先生が この作家の文章はマスターベーションのようである と 言ってました   書いていて自分が快感を感じる 気持ちがスッキリするという作品はプロが書いている物でもそうなのです
 ブログも本としてまとめたら りっぱなエッセイ集といえるのかもと思います



エンリコさま

初めまして、コメントありがとうございます
「その場所」というのはランキング順位のことでしょうか?
にほんブログ村のランキングってシステムもイマイチ把握できませんし
明らかに不自然なときとかありますし、あまりあてになりませんよ~
私はブログを書き出して、「タイトルで釣る」といった事をしたことはありません。いつも先に文章を書き、それに即したタイトルをつける、そのスタイルでずっとやってきました。トップランカーさんたちが抜けていかれる前、だいたいいつも10位前後にいた頃は、もっと過激な内容でしたが、繰り上がり式に上位に食い込むようになってからは逆におとなしくなってしまってます。
今までのトップランカーさんたちは、お医者さんだったり、薬に詳しく人望のある方だったり、人をほんわかさせる猫だったり。
私なんかがいちゃいけないんですけどね、本当は。
でもまあ、彼らの模倣をしたところで私は書いてて何も楽しくないでしょうし、順位なんか気にせず、私は私の書きたいことかくぜ!ってかんじで。
おじいちゃんに言われました
「人の悪口は大声で本人に聞こえるように言いなさい。人を褒めるときは、それよりもっと大きな声でみんなに聞こえるように言いなさい」
ちゃんと守ってます。

で、夢……自分の表現……でしたね
私は子供の頃から国語だけはダメで、克服しようと数え切れないほどの本を読んで活字の虜になっていました。(結局克服できませんでしたが^^;)
記事を書くときには慣用句、常套句を除いてはなるだけ「自分の言葉」で綴ろうと決めており、ほかのブログ運営者様の表現のパクリだけはしていないつもりですが、過去の事情ゆえ、どこかで聞いた台詞回しや表現方法を見受けられるかもしれません。

で、夢、ですか。
①今の記事は暗いのでもっとポジティブな記事も読んでみたい
②希望的観測に沿った(遠くても近くても)将来の展望を知りたい
③ランキングを引っ張るトップランカーの一人として、皆に希望を与えるような夢のある記事を読みたい

「夢」という言葉が漠然としすぎていて、推測してみましたがこの3つくらいしか浮かびませんでした。
エンリコさんの言われる夢とは一体どのようなものなのでしょう?

西野 桜さま

さ・さ・桜しゃん!は、は、……裸だなんて……恥ずかちぃ。。。
といいますか
>捨て身で裸を晒す私に、誰かが共感して、どこかで私のキモチを抱きしめてくれるからかもしれません。
この言葉につきますよ。
私のお下品で露骨な表現と、この楚々とした大和撫子な感じの表現の差は何!!!
く、くやしい……キィイイイイイイイ!

ま、まあそれは置いておいて
ブログ村のカテゴリーに参加することへの捉え方は人それぞれでいいと思います
「あ、私は躁鬱病だから、ここに入っておけばいいのか」みたいな感じだと思うんですよね。大半の人が。でも当事者や関係者の方同士が何気ないコメントのやりとりや、情報交換をしていくうちに少しずつ「繋がり」が増えていくと思うんですよね。言葉を色々探してみたけれど最適なものがなかったので『共同体』って自分の中では捉えてます。

桜しゃんは、共同体の隅っこでいつも裸で木の陰からこっちをチラチラ見てるツンデレさんw常時、裸www

草さま

あらら、昨日は「うさーみん」さんだったのに、今日は「草」さんですねぇ。
体のお加減はどうですか?大丈夫?調子悪かったらすぐ周りの人に言うんだよ~^^

その時にね、現国の先生が言いたかったのはね?
ほら、マスターベーションって「自分だけが気持ちいい=自己満足」じゃない?
だから、「この作家の文章はマスターベーションのようである」って先生が言ったのは
「この作家は読み手を意識していない自己満足で完結している作品だ」と言いたかったと思うんだ?
あんまり褒める表現じゃないんだよ~~><

>ブログも本としてまとめたら りっぱなエッセイ集といえるのかもと思います
そうですね~^^一昨年ぐらいからブログが書籍化されて、結構本屋さんに並んでるのが目立ち出しましたね^^

わかちゃいましたね

じつは 他のブログにもコメントしていて  最近出てきた新顔さん いろんなところにコメントして 躁状態なんだろう と思われるのがいやだったんです     私打たれ弱いし   なんかこのごろうるさくて邪魔臭いと思われるのがこわかったんです
今さら聞けないツイッターの使い方がおもしろいほどわかる本 というのを買ってあるんですが 老眼でおっくうで 読んでなくて  こちらやあちらのブログに おじゃましたしだいです    うしろめたくて草の方には はじめまして を書けませんでした   掲示板マナーにもネームをかえる時は伝える と あったのに  ごめんなさい     現国の先生のあの時の表情今でも覚えてます  灰音さんの言う通りだと思います

直すのを忘れました

申し訳ありません。草をうさーみん に直すのを忘れました   少し頭を冷やしますね

うさーみん & 草 さま

全然きにしなくていいんですよ^^
世の中にはいっぱいいろんな人がいていろんな病気があるから

ここにはうさーみんさんをうるさいとか邪魔くさいとか思う人はいませんよ
安心^^安心^^
病院の方はちゃんと言ってますか?
お医者さんはうさーみんさんのこと病名なんだって言ってたの?
覚えてたら、また教えてね^^

お誕生日おめでとうございます(^-^)/

泣いています

だいじょうぶですか    私に質問してたんですね  今みました    泣けてきました     なんて言っていいかわからないので    質問に お答えする事だけにします  十六年前うつと言われ 八年前 適応障害と言われ 二年ぐらい前躁鬱病と言わせました  私が躁状態のような気がすると言ったのに 医師は寛解と言い ソウテンしやすいと言われている薬をのませ うつ状態の時に結構増量しました     私の父と知り合い一人が  今回の灰音さんのようなことをしたことがあります       またキーボード打てるようになったら会話してくださるとありがたいです
非公開コメント(非公開にした場合、匿名性を尊重しレスしない事があります)

Plofile

灰音



name:灰音(ハイネ)

Entry & comment
TOP 10 Ranking
Updated Information
あくまでも、私個人の好んで購読するブログさんの更新情報で、いわゆるリンクとは違いますので、ご了承ください。またクリック先でのトラブルについては一切当サイトは関知いたしませんので、自己解決をしてください
Category
QR
QR