< 2017.05 | 2017/06 | 2017.07 >
123456789101112131415161718192021222324252627282930      

輪の中の孤独

Category : Life
テーマ : 双極性障害(躁鬱病)
ジャンル : 心と身体
私は世界を知らないからよくわからないが
日本ほど祝祭日や行事の多い国は、他にもあるんだろうか
正月、バレンタイン、ホワイトデー、花見、端午の節句、七夕、お盆、クリスマス
数えればまだまだある。
地域や、学校の行事も含めればもっとあるだろうと思う

幼いころから、そう言った周りの高揚した雰囲気の輪の中に入るのが苦手だった
遠足、運動会、学芸会、休み時間の遊びの輪
仲間外れで「ぼっち」になることはあまりなかったが、輪の中に入ることで余計に孤独感が増していた
なんか白ける。一緒になって楽しめない、笑えない。
自分が特別だとも思っていたのだろうか?同じステージに立てないというか。

中学校に上がって、それなりにグレて、気がついたらどうしようもない「大人」になっていた
心は「ガキ」のまま全然成長してない、体だけの「大人」
街が行事やイベントの雰囲気に包まれ、喧騒を帯びだすと
私の心はどんどんひねくれていき、孤独感に苛まれる
不安定になり、体調まで悪くなる

「ケッ!ボケどもが。ムードや『作り出されたブーム』に踊らされやがって」

最底辺に居るはずなのに、自分を特別視して「普通の人々」を「下衆な大衆」として見下してしまう
コンプレックスか、ガキのまま成長していないのか
輪の中に入れない自分をそうやってひねくれて誤魔化しているのか

いや、入れないというよりも、輪の中に入って周りが盛り上がれば盛り上がるほど
シンとした暗い穴に落ち込んでいくような感じ
舞台で、周りには煌煌としたライトが当たって輝いているのに
私は光が当たらず、暗い片隅に立っているような、そんなかんじだろうか
それが堪らなく辛くて、逃げ出してしまっているのかもしれない

いなくたっていいじゃん

じゃなくて

そこにいることが耐えられない

が、正直なところかもしれない。
永遠に淡々と続く「普通の日々」が、ただ欲しい
だから私はTVも見ないし、ニュースももちろん気にかけない
通院さえなければ、カレンダーもいらない
やっと大晦日、元旦が終わった。明後日にはマトモな日常が世間を包むだろう
待ち遠しい。



THE STAR CLUB 【The Last Right (最終権利)】

作曲:LOU
作詞:HIKAGE
死にたくなったら死ねばいい
誰が手前にかまうもんかよ
だらだら惰性に生きてるよりゃ
遥かに見栄えがいいかもな
どうせいつかは死んじまうのさ
Here's the last right
止めやしねえ 止めやしねえ 知るくそか!

手前一人が不幸なつもり?
弱肉強食 自然淘汰よ

暗い部屋、顔でうんざりするぜ
嫌気がさすほど試してみたのかい
満足してりゃそいつもいいさ
Here's the last right
止めやしねえ 止めやしねえ 知るくそか!

こいつは手前の最後の権利さ
Here's the last right
止めやしねえ 止めやしねえ 知るくそか!





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ

web拍手 by FC2

Response: コメント: 5  トラックバック: 0  Edit 01 02, 2012 Back to top
ブログパーツ

Comment

輪の中

私は孤独はあまり感じたことがないので、
たぶん灰音さんとは違った感覚だと思うのですが、
群れるのが苦手でした。
幼稚園のころは、みんなでやるお遊戯とか劇とか
まともにやらないので、保育士の先生に他の部屋につまみ出されたりして。
運動会での応援の仕方の練習とか、
運動会や文化祭とか結構バックレて出席しなかった。
社会人になって花見とか馬鹿らしくて、
意味が分からないと思ってました。
単に理由をつけて飲んでいるだけじゃんみたいな。
花見なら花をみろという感じです(笑)
ひねくれた性格なのか協調性に欠けるのか、
なにか皆が同じ方を向いているというのに違和感があったのかも
しれません。それでも一応は大人になってからは
生きていくための処世術として渋々実行したりしてましたが。
今はもう好き勝手してますe-291

クロイミサさま

明けましておめでとう御座います、ミサさん今年もよろしくお願いいたします

そうですね~やっぱり世の中を斜めから見ているというか
まあ単純に言えば「拗ねてる」感じでしょうか?
私もミサさんのコメントを拝見させていただいて、頷ける部分が多分にあります

でも、孤独をあまり感じなかったっていうのはすごいです
精神的に強い(自分をしっかり持っている)のかな?
私は群れの中に入りたいけど、入れない。
入ったら入ったで疎外感を感じて離脱してしまう
そんなかんじですね(笑)

やっぱりそういう幼少期を過ごすと、今回の記事のように
どうしようもない「大人」になっちゃいますよね^^;

このひねくれて、協調性にかける性格は、もう治りそうもありません
一生付き合っていくしかなさそうです
リアルの人付き合いや、ネットの関係でも
波長が合う人を見つけて付き合っていくのはなかなか難しいですね

(しかし『野菜みたいby印象メーカー』には声を出して笑ってしまいました)


何だかよく似ている感覚…

其れなりに歳を重ねてきましたんで、
まぁ、そこそこにお付き合いも顔を出したりもするんだけど、その後がもう大変な疲労感で…

『斜に構えてる』と云われ続けて早ン十年(笑)
元々武道の構えからきた言葉なんだろうけど、要は素直じゃない、捻くれてるって事を云われ続けてきた訳だわね。

大半の人が愉しんでるのはそれはそれで羨ましかったりするんだけど、こればっかりはねぇ…
嗜好の問題だったり、パーソナリティの違いなんだもん、難しいよなぁ…
『協調性の無さ』は、幼い頃から学生時代は勿論、社会人になり親になれば更に厳しく感じた…

ま、そんな私でも受け入れてくれる場所で笑って過ごしたいやね。


灰音ちんとこで、くっちゃべってばかりでゴメンしてねσ(^_^;)


monさま

え~コホン。「斜に構える」と申しますのはですね
拙著Uninstall 1.01をお読みになっていればご存知かと思われますが
わたくしめ、剣道に明け暮れていた日々がございまして……恥ずかしながら二段まで取得いたしました。
で、ですね「形」というものがございまして、その中に「脇構え」というものがあるのでございます。どのようなものかと言えば

 右足を後ろにし、左半身となり、刀を右脇に剣先を後ろにし、刃先は右斜め下に向ける。  剣先は下段の構えより少し下げた位置にとる。
 構えるときは、右足を引きながら刀を中段から大きく右脇にとる。
 特に刃先が相手から見えないように構えなければならない

というものですが、よくわからないですね?要は相手から見える正面の表面積を体を斜めにすることで、相手に攻撃する隙を少なくする。
自分の武器、この場合は刀ですね。これを自身の体の後ろに隠して、攻撃の糸口を相手に気取られないようにする
そーいう意味なんです。はい。
イメージしにくかったら、ゴルファーがスイングする途中で体をひねりますね?あれの途中と思ってください(全然ちがいますが)

ほら、意味からして私たちビビリのひねくれ者で卑怯者にはピッタリの構えですね^^


しかし『協調性の無さ』というのはこの病気持ちのひと特有のパターンなんでしょうかね?
そこを補おうとして、無理して周りに合わせて、疲れきって自爆というようなイメージがつよいんですが。。。

うほほ~( ̄▽ ̄)

赤胴灰之助( ´ ▽ ` )ノ

私も剣道かじってた~(笑)
防具の臭さにとっとと辞めた(笑)

元々始めた動機が『不純』だったからね~σ(^_^;)


頭痛くて…
薬飲む~( ̄^ ̄)ゞ
おやすも~( T_T)\(^-^ )
非公開コメント(非公開にした場合、匿名性を尊重しレスしない事があります)

Plofile

灰音



name:灰音(ハイネ)

Entry & comment
TOP 10 Ranking
Updated Information
あくまでも、私個人の好んで購読するブログさんの更新情報で、いわゆるリンクとは違いますので、ご了承ください。またクリック先でのトラブルについては一切当サイトは関知いたしませんので、自己解決をしてください
Category
QR
QR