< 2017.05 | 2017/06 | 2017.07 >
123456789101112131415161718192021222324252627282930      

キレる人たち

Category : Life
テーマ : 「生きている」ということ
ジャンル : 心と身体
やっぱり悲しいけど私達は人間なんですよね
温厚な人、冷酷な人、堪える人、爆発する人、そしてキレる人
一杯いろんな人がいて楽しい

私はたぶん「キレる人」になるのかな
でもはた目から見てると面白い
キレ芸人なんかは見ていても醒めちゃうんだけど、そうじゃない人のキレっぷりは思わず吹き出してしまう

私が大好きなのは女子バレーの黄金のセッターだった中田久美さん
nakadakumi.jpg
15歳で全日本代表になり、ロス・ソウル・バルセロナのオリンピックに出場しているスゲー人

東京オリンピックで「東洋の魔女」と言われ火が付き、未だに根強い人気を誇る女子バレー
今は解説者、スポーツキャスター、コーチとして活躍してらっしゃるが
最高にイカしてるのは、彼女がゲストコメンテーターに回った時。
オンエアで、これでもかとばかりに日本チームの選手に辛辣な言葉を投げかけダメ出しをする
そしてキレる。キレまくる。たぶん色んな汁が噴き出ている。

彼女の後輩に大林素子さんがいる
oobayashimotoko.gif
大林さんもソウル・バルセロナ・アトランタでエースアタッカーをつとめた非凡な方だが
ブルマー愛好家であり、現役時代、ハイレグ仕様に改造したブルマーを、ノーパン直穿きで(あるいはTバックショーツの上に)、着用していたことを後に自らテレビ番組で明かした。また彼女は、ブルマーを見たいという気持ちから女子バレーを見るようになると述べていた。全日本チームのユニフォームがスパッツになったときには「私はブルマーに愛着がある」とのコメントも残している。現在も当時のブルマを下着代わりに着用している。
というちょっとアレな人だ。

中田久美が解説者席に入るとき、必ずと言っていいほど男子バレーの河合俊一さんや大林素子さんが同席する

河合さんは男子バレーの世界の壁もあって、世界的には輝かしい記録を持ってはいないが、日本男子バレーボール界を牽引してきたりっぱなひとだ。(ああみえても)
kawaishuniti.jpg

で、オンエアにも拘らずキレまくって暴言をはく中田久美さん(176cm)を、大林素子さん(184cm)&河合俊一さん(195cm)が無理やり押さえつけ、口をあのデカイ手でふさいでいる、にちがいない。

一般によく知られているのは「てめーら、コノヤロー!」事件

生放送で、VTRに行ったとたん、オンマイクなのに、浮かれきった後輩メンバー達にブチ切れた。。。

そんな久美アニキがすきです……?

他にも世界各国で「普通の人々」キレまくってます

う~んでもこれはコントくさいなぁ。。。


こっちはマジギレ集


フフフ……こんな画像を深夜に発掘してニヨニヨしてる私も……どうなんでしょうね(笑)


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ

web拍手 by FC2

Response: コメント: 2  トラックバック: 0  Edit 01 04, 2012 Back to top
ブログパーツ

Comment

確かに、中田久美の「てめーら、コノヤロー!」はいいですね。
言われたくないけど、他人が言われてるのを見るのは楽しいです。← ヾ(・・ ;)ォィォィ

青葉由宇さま

やっぱり女子でも体育会系は怖いですね~
中田久美さんが活躍されていた頃は
今の全日本女子のように、ネックレスとかピアスなんかもってのほか
「日の丸」を背負って、1に気合、2に気合みたいな世代でしょうからね^^;
でも、試合中に意識して彼女のコメント聞いてると面白いですw
非公開コメント(非公開にした場合、匿名性を尊重しレスしない事があります)

Plofile

灰音



name:灰音(ハイネ)

Entry & comment
TOP 10 Ranking
Updated Information
あくまでも、私個人の好んで購読するブログさんの更新情報で、いわゆるリンクとは違いますので、ご了承ください。またクリック先でのトラブルについては一切当サイトは関知いたしませんので、自己解決をしてください
Category
QR
QR