< 2017.05 | 2017/06 | 2017.07 >
123456789101112131415161718192021222324252627282930      

あとがき

Category : KILL THE CAT
テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体
あい、長い間お疲れ様でした。
遅筆乱筆誤字脱字の作品でしたがこれで終わることにします。
最後まで読んで下さった方ありがとうです。
作品中でお名前をお借りしたブログ主さんありがとうです。

私としては3作品目になるこの小説(と言っていいのか?)は一応目指したものがありまして
それは、映画のようにワンシーンワンシーンでカット割りをして
風景や物語を切り取っていくこと。
それと、視線です。
多くの人間たちが出演するこの物語を、単純な三人称、一人称でなく
いろんな人の視線から見た形で綴ってみようと思ったわけです。
ですから場面転換やシーンごとに語り部が変わっていきます。
リフレインもしちゃいます。だから結構分かりにくかったりします。

つまらなかった人、下らなかった人、ごめんなさい。私の技量の限界です。
少しでも不快な思いをせず読んで下さったら幸いです。
最後になりましたが、折に触れ応援のコメントや、誤字脱字を教えて下さった方
応援ポチを押してくださった方、ありがとうございました。大感謝です。
ではでは。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ

web拍手 by FC2

Response: コメント: 16  トラックバック: 0  Edit 01 26, 2012 Back to top
ブログパーツ

Comment

お疲れさまでした

最初から最後まできっちり読ませていただきました
とても面白かったです
なんというか、前に禮人さんがおっしゃってたんですが
別の人生を生きたような、そんな感覚がしました
心地よさに包まれている、今そんな感じです

また次回何か書く予定などありましたら、楽しみにしています
灰音さんの文章、僕は好きですよ

本当に、お疲れさまでした

完結に寄せて

まずは完結おめでとうございます。
そして拍手と、感謝をささげます。
本当は花束を差し上げたいところなんですが
気持ちだけで申し訳ないす。
馴れない介護生活開始でグダグダの俺にとって
"明日"を迎える唯一の楽しみがこの連載でした。
これがあったから、何とか起き上がれたんです。
有り難うございました。
もしサイドストーリーなどの御執筆予定があれば
是非拝読したいと思っております。

本当にお疲れさまっした。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

祝 完結

執筆、お疲れ様でした。
とてもおもしろく読ませてもらいました。

生き残らせていただいてありがとうございます(笑)。

大変だったでしょう。少しお休みしてください。

次回作も期待してます。

瞬さま

長い間の「シュン」役、お疲れ様でした。
そしてありがとうございました。
42話からラストまでは本当に悩んでおりまして
私自身に猶予を与える意味で、たくさんの選択肢を残したんですよ。
それで何パターンかのエンディングも用意していたのです。
5人全員そろってハッピーエンドみたいな、ね。
でもやっぱり性格なんでしょうね。
ああいう「滅びの美学」みたいなものを追求してしまう。
皆さん、決して綺麗な死に方はしません。ここのところは本当にごめんなさい。
ハイネもあれからあの体でどこまで……フフフ。
執筆中に瞬さんのブログも拝見させていただいて、キャラ設定とリアルのクロスオーバーに一番手のかかった駄々っ子もこの「シュン」でした。その分愛着もあり、最後まで楽しませていただきました。
瞬さんが、お気を悪くされているのでは、と毎日ひやひやものでした(笑)
また、何か書くことがあれば、是非出演よろしくお願いいたします。

面白かったです!

灰音さん、執筆お疲れ様です!
毎日、更新楽しみにしていました。
ハラハラドキドキ、楽しく読みました。
後半「うわー死んじゃった~」と、
落ち込みましたが(嘘)、
ミッフィーらしいと言えばそんな気がしました。
苦しまず即死で良かったです(笑)

連載中、更新が待ちきれずに、
過去の連載もドーッと読みました。
うーん、本にしたい!

禮人さま

禮人さん、長い間「ライト」としてのご出演お疲れ様でした。
そして、ありがとうございました。
毎日更新される禮人さんのブログ内で、この作品に関するような酒や銃器の名前が出るたびに、モニターのこちら側でニヤニヤさせていただきました。
禮人さんと「ライト」は最初はキャラとリアルを何とかクロスオーバーさせようと腐心したのですが、キャラの方が独り歩きし始めて、途中でもう好きにせい、と。(笑)
本当は1スナイパーとしての死にざまをこってり書き込んであの世に送ってやりたかったのですが、どうしても最後は「シュン」と絡ませたかった。
そういうわけでああいう形でストーリーを進めさせていただきました。
プロの作家さんに毎日の更新を呼んでいただくというのは、これまた結構なプレッシャーもありまして。
そんな中で書き綴った全48話。お付き合いくださいまして本当にありがとうございました。
サイドストーリー、掘ればたくさん出てきます。(笑)
どれだけのアイデアを体力と精神の都合上、連載の中で削ったことか^^;
またその機会には、是非ご出演願うと思いますがよろしくお願いいたします。
本当にお疲れ様でした。

鍵コメさま

いつも校正チェックありがとうございました
貴女のおかげで私がどれほど救われたか。
本当に、日々助かっておりました。
私の中では影の編集さん、でした(笑)
最後まで読んで下さり本当にありがとうございました。
また何か書く機会がありましたら、今度は是非ご出演くださるようお願いいたします。
長い間お疲れ様でした。

ワクワクしました

ども、購買部のおばちゃん、ミドリです。
最初からワクワクしながら読んでました。
自分が出てきたときは嬉しかったですね。

あと、購買部のおばちゃんというのは世を忍ぶ借りの姿で実は、
なんて話があったらいいなとか妄想してたら
「陰の司令塔」すげぇ。
ちょい役なのにおいしい役でした。

次回作も期待しちゃいます。
執筆おつかれさまでした!


みなみさま

どうも。美波役お疲れ様でした。
へへへ、生き残っちゃいましたね。
PMCの元メンバー達で生き残ったのは美波だけかもです(笑)
設定としては「ミッフィー」の前任者のメディックだったんですよ。
「シュン」の回想シーンでちらっとは書けたのですが、連載の都合上深く書き込むことができなかったバックストーリーの一つです。
みなみさんと「美波」は比較的スムーズにリアルとキャラをクロスオーバーできました。
まあ、みなみさんとは密かにお付き合いも長くさせてもらっているので、「美波」が出演するときにはもうキャラが固まっていたかな、という感じです。
リアルでも、ネットでも、これからも末永く仲良くしてやってください。
色々と本当に感謝です。ありがとうございました。

miffyさま

ああ、ミッフィーちゃん、ミッフィーちゃん、可愛いよ可愛いよハァハァ
ではなくて、コホン。
miffyさん、長い間の「ミッフィー」役、お疲れ様でございました。
私の中での愛されキャラNo.1で、「ミッフィー」を描くことで癒されていました。
読者様の中でも「ミッフィー」好きな方、おられるはず。と、勝手に想像。
最後……うん。最後、ごめんねmiffyさん。(泣)
私も書いてて凹みました。
でも一番苦しまずに逝けたかと。。。
他の作品まで読んで下さったようで、本当にありがとうございます。
またバックストーリー等、書くことがありましたら強制出演ですが……
かまいませんか?いじりたおしちゃいますが(笑)

長い間本当にお疲れ様でした。

碧さま

ぎゃ~~本人様ご降臨!
連載中は顔も出してくれなかったのに、ずるい~~~(泣)
密かに読んでくれてたんですね……。
あ~心臓に悪い。。。
本当はもっと暗躍するはずだったんですが、連載の都合上敢え無く張った伏線回収しきれずに没。
今回は斜陽のお話でしたが、5人が輝いていたPMC時代の話を書くことになったら、「ミドリ」さん大活躍ですよ。
回想シーンの砂漠のPMCあたりで、「あ、この辺の事書き込みすぎると、連載100話超えちゃうぞ」って気づいて;;
香辛料のような出番しか用意できなくて申し訳ありませんでした。
次は主役行ってみますか!(ぇ?

お疲れちゃん?

ずっと拝見してました。

身体の事を心配したりもしたけど、愉しんでいるであろう灰音ちんに水をさすようで…
私はいち読者に徹しましてございます。

私も楽しかったよ、ありがとね( ´ ▽ ` )ノ

お疲れ様でした!

灰音さん、とても面白かったです!
緊迫したバトルシーンや5人の人間模様が繊細に描写されていて
読み手の心を掴んで離さない作品だと思います。
とてもワクワクドキドキしながら読ませてもらいました。

それから、役を与えてもらってありがとうございます!
自分の名前が作品中に出てきたときは「うおっ!」って思いました(笑)

とにかく、面白かったです!絶品を頂戴しました。

monさま

monちゃま、いつも見守ってくれてありがとうです
いやはや難産、難産。
疲労困憊、肩こり、頭痛、不眠に悩まされる日々でした(笑)
文筆業の人は(比べるのもおこがましいけれど)これで食って行ってるんだからすごいなーと改めて実感させられました。
愉しんでもらえたようで、何よりです。
私も書いている間、身体はきつかったけど、心は充実してた様な^^
楽しく書かさせていただきました。
次回作にはmonちゃまもご出演(?)かな、フフフ。

WATARU>fearさま

WATARU>fearさん、ありがとうございます
そこまで読み取って頂けるとは作者冥利に尽きます
こうやってご意見やご感想を頂けると爪をすり減らしながらタイピングした甲斐があったなぁと^^;
今回はチョイ役でご出演頂きましたが、私好きなんですよ、メカニックとか購買部のおばちゃんとか(笑)そういうバイプレイヤーをちょこっと書き込んだりするのが。
本当はもっと活躍するはずだったのですが、連載上の都合で……(遠い目
何はともあれ、おかげさまで完結を迎えることができました。
ありがとうございました
非公開コメント(非公開にした場合、匿名性を尊重しレスしない事があります)

Plofile

灰音



name:灰音(ハイネ)

Entry & comment
TOP 10 Ranking
Updated Information
あくまでも、私個人の好んで購読するブログさんの更新情報で、いわゆるリンクとは違いますので、ご了承ください。またクリック先でのトラブルについては一切当サイトは関知いたしませんので、自己解決をしてください
Category
QR
QR