< 2017.05 | 2017/06 | 2017.07 >
123456789101112131415161718192021222324252627282930      

ただいま。

Category : Life
テーマ : とほほ・・・な日々
ジャンル : 心と身体
ははは、やっぱシャバの空気はうまいZE!
え?うん。退院してきたんだ。
退院したんなら入院してたって事だろうがヨおテメェは!そこから話さねーと
わけわかんねーぇでしょうが、え。
あ、はい。
私が生まれたのは高知県の中部に位置する……ってオメェはそこからかよっ
生誕とか聞いてねえし!何でニュウインシテタカッテコトダヨおおおお!

なんとなく15日の夜ぐらいに体に違和感があって、しんどいなーって思って横になってたんすヨ
そんで夜中に目が覚めたらすんげえ体中が寒くて、あ、こりゃ風邪引いたなと思って熱を測ったら39.2℃
ありゃりゃりゃと急いでお尻に白いテポドン75mgをブチ込んで布団に潜り込みました
翌日目が覚めて、熱は引いてたんだけどなんか体中にピンクのまだら模様がwwwww
おーい!とか思いながら過ごしてたら夕方になってまた発熱。インフルか!インフルなのか!!
いや、わたしゃ去年の内に予防接種うけてるはず……一体何がどうなってやがる
そういうまに体温急上昇。軽く39度の絶対防御線を突破してくる得体の知れぬ奴ども。
ポチッ。テポドン2号挿入!!テポ・ドーーーンッ!
そう言えば正男は大丈夫なのだろうか。
いや、今状況を憂うのは半島情勢ではなく、私の体のほうだ。
テポドン2号は不発だったのか、目の前にムオ~~ンムオ~~ンと広がるサイケデリックな多色彩の世界と乾いた唇がパキッと割れる音まで研ぎ澄まされた聴覚
だめじゃ~~病院じゃ~~~!こんなの初めてなのじゃ~~!らめぇえええ!おにいちゃんn(ry
やっぱビンボー根性はイカンね。
タクシーを使うなんてこと頭をかすめもせずに、愛車をギーコギーコ漕ぎながら、でんぐり返った視界の中を泳いで行った。
で、行った先がいつも使うA病院じゃなくてT病院。T病院の方が遠いし、扱いも悪いのになぜに。
夜間受付を済ませて、閑散とした待合のソファーで待つこと1時間半。
もうね、アホかと。いや、私がね。
ようやく見てくれたと思ったら、私の体に出来た斑紋を見て
「○○さん、なんちゃらかんちゃら(早口で聞き取れなかった)」
と指示を出して看護師さんが持ってきたのは車椅子w
んでそれに乗っけられて連れて行かれたのは、普通のベッドってカーテンで仕切られてるじゃん?
あれがビニールでできてて、中が与圧されてる部屋。
うわ~~~私、伝染病扱いかよ!ワロスwwww
んで、そこのスタッフの重装備ったらなかったね。地震の除染作業に当たられてる方いるじゃん?あんなの。
まあそこで血ぃ摂られて、点滴うけて、医者に問診受けてる間に意識がなくなり落ちました。

次の日、なんでか知らんけど一般病棟に移されて、なんだか偉そうな医者がベッドの横に腰かけると
「ん、膠原病ですね」
と言い放ちやがりましたよ。

私が白血球増加症な事を知っている方も多いと思うがとりあえず説明すると

白血球増加症
    ↓
好中球増加症
    ↓
 膠 原 病
    ↓
混合性結合組織病
全身性エリテマトーデス皮膚筋炎

ということだだだ。
男性の発症例はかなり珍しいとのことですが、私には長年のホルモン注射と経口ホルモンの実績がある!
これで私も立派な女性の仲間入りかぁ!?ヒャッホーーイ。
「……で、聞いてます?これうちでは診れないんで、紹介状書きますので国立病院か日赤病院に行ってください。」
「えっと?」
「国に指定されている『難病』の一つなんですよ。」
「え?難病……?治らない?」
「う~ん……まあ申し上げにくいんだけども寛解までは行けても根治はないですね。」
サクッと言いやがってコノヤロウ!つーかそのセリフ精神科で聞き飽きたわ!!
「まあ急変しないかもう少し、泊まって行ってください」
「はぁ……。」

で、2日点滴を受けて帰ろうとした私に渡された紙片に
1、日光を避ける
2、疲れを感じたらすぐに十分な休養を摂る
3、諦めずに治療を続けよう!

と手書きで書かれていた。めっちゃムカついた。
「3、諦めずに治療を続けよう!」
の「!」にイラッと来た。

まあ傷心のまま家にたどり着き、Webで「膠原病」とかってなんぞ?
とサーフしてたら、昔から思い当る事ばっかり過ぎて言葉も出ねえ。
屁も出ねえよ。屁も。

躁鬱&膠原病だ?上等じゃねえか!
とか意気込んでる私、涙目wwwww
劣性遺伝の塊すぐるwww

ふぅ……
私の明日はどっちだぁ?


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ

web拍手 by FC2

Response: コメント: 15  トラックバック: 1  Edit 02 21, 2012 Back to top
ブログパーツ

Comment

御大事に

まずはおかえりなさいまし。
姉上どうされたのだろーと思っていたら
どえらいことになっていらしたのですな。
…昔から微妙に白血球数の多い俺も涙目。
外科手術だってやってるZE~。

ともあれ御無理なさらず、養生にお努めを。
姉上の明日は見つめる視線の先にございまする。

大変な目にあったね

取り敢えずお帰り

ブログの更新がされていなかったので心配してました。
そんなことがあったなんて……

健康第一。寛解めざそぅね

てっきり執筆活動に取り掛かっているのかと
思っていましたΣ(゚д゚;)

「!」にイラっときちゃうの分かります。
私も彼からのメールで、
こちらがあんまり喜ばしくないことに
「!」とかついてると、ムキーってなります(;^_^A
まぁ、本人には言わないですけど。

しばらくはご養生くださいませ。
無理は禁物ですよ。

心配しましたよぉ!

しばらく更新がないから「あれ?」とは思っていたのですが。
お姐さん、大変な事になってたんですね。
でも、無事に帰ってきてくれてほっとしてます。

僕も白血球数が異常に多いので「ドキッ!」としましたよ。

ちょっと、いや、かなり心配しました。
取り敢えずはゆっくり体を休めて下さい。

灰音さん、こんばんは

更新がなかったのは入院されていたんですね

しかも新たな病気が。。。

お医者様は患者の気持ちを察しずに

なんでもかんでも「ハッキリ」言い過ぎるところが私は嫌いです。

無理なさらずに、お大事に。

そうなのか…そんな…

とんだ事になっていたのか…

食べれとんか?
兎にも角にも、カロリー摂取しなはれや。


!マーク…同感ぢゃ。
叱咤激励のつもりなんだろうが、病を宣告されたばかりの患者に配慮がなさ過ぎやね。
ま、しかしだ。
くれぐれも養生してな。

『無事』とは言い難い状況やけど、お帰り、待っていたよ。
実際ほんま、心配しとったよ。笑えない状況まで考えて(苦笑)

だから、こうして様子を知らせてくれて私が助かったんや。
ありがとうね。


お大事にな、こころからやで~ヽ(;▽;)ノ

禮人さま

ただいま~
禮人さんの記事も読ませてもらいました
壮絶ですね……エボラ出血熱じゃないすかwww
もうこんな時は涙目でも泣き笑いするしかないですw
こんな文体でも実はめっちゃ凹んでる私、乙www

はぁ……。

みなみさま

お姉ちゃん、ご心配おかけしました

そうですねー。心も体も寛解できればいいんですが。。。

なかなか、ね^^;

miffyさま

執筆どころか疾病してしまいました(笑)

なんかそのメモの走り書きが
小学校の先生が
「がんばりましょう!」
とか書いてるのと同じに見えて、結構心に来るものがありましたよ^^;

しばらくはおとなしく養生しなくっちゃですね。
心配かけてごめんなさい。

WATARU>fearさま

大変ご心配をおかけしました><
無事生還です^^;

白血球数が2万超えたら一度精密検査した方が良いかもですね
というか精密検査に回されると思います

日光に当たらず、あまり活発に動き回らずっていう指示は
普段の生活がそうなので、守れそうな気がしますw

tomoさま

tomoさん、ご心配おかけいたしました。
医者もあれってただの「仕事」ですからねえ……
この患者終わった、はい、次~みたいな。
完全に割り切ってるんでしょうね^^;

……まあ、適切な医療が受けられればそれでいいです。。。

monさま

monちゃま、大変ご心配おかけしました。
とりあえずはごはん食べてますよ。
夜はともかく、昼間は熱も下がっているので食べられます。

明日は別の病院で精密検査なので行ってきます

まぁなるようにしかなりませんよね;;

おかえり

灰音ちゃん、おかえり。たいへんだったねぇ…。

心と身体が弱っているときは弱いところが痛むのかな。
どっちも大事にしてあげてね。

LunaBさま

LunaBさん、ご心配おかけしています

泣きっ面に蜂とはこの事かと。。。
自己免疫不全との事なので医者が色々説明してくれたんですが
専門用語を並べ立てられて、あまりよく分かりませんでした^^;
ちょっと落ち込んでます><

お帰りなさい。

昨日は、いきなりスカイプしてゴメンね。
でも、思ったより元気そうで良かったです。

無理なくいこうね。
非公開コメント(非公開にした場合、匿名性を尊重しレスしない事があります)

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた【love

ははは、やっぱシャバの空気はうまいZE!え?うん。退院してきたんだ。退院したんなら入院してたって事だろうがヨおテメェは!そこから話さねーとわけわかんねーぇでしょうが、え。あ、はい。私が生まれたのは高知県の中部に位置する……ってオメェはそこからかよっ生誕と?...
Plofile

灰音



name:灰音(ハイネ)

Entry & comment
TOP 10 Ranking
Updated Information
あくまでも、私個人の好んで購読するブログさんの更新情報で、いわゆるリンクとは違いますので、ご了承ください。またクリック先でのトラブルについては一切当サイトは関知いたしませんので、自己解決をしてください
Category
QR
QR