< 2017.05 | 2017/06 | 2017.07 >
123456789101112131415161718192021222324252627282930      

障害Lv.に合わせた「前向き」

Category : Life
テーマ : 双極性障害(躁鬱病)
ジャンル : 心と身体
いやすっかり、お腹の調子よくなって
今日はアイス2本も食べちゃいました
冬のアイスって大好きなんです
こんにちは、灰音です

さて、今日は表題通りちょっとばかり小難しい話です
自分で書いててわけわからなくなりそうなので
あ、破たんしたと思ったら読み飛ばしていただいて結構です

「障害Lv.」というのは障害者手帳に定められた等級や障害者年金に定められた等級ではなく
自身のQ.O.L.に合わせた障害レベルのことです
手帳が3級でも病状は2級以上だったり、2級でも3級以上の働きができたり,ということです。

よく聞く「前向き」に生きる、という言葉が私には当事者にとって
かなりきつい言葉ではないかと常々思っています
「障害Lv.」は日々変化するもので、激鬱で指一本動かせず寝込む日もあるでしょうし
逆に気分が少し上昇して散歩でも行ってみようかと思ってみる日もあるでしょう
その日の「障害Lv.」を無視していつでも「前向き」で生きるというものはいかにきついものか
想像してみてください。

だから私たち障害者は「障害Lv.」に応じた歩き方(波乗り方)をしなくては
「前向き」だけでは実生活はきついだけだと思うのです
前向きというと早く寛解して社会生活を送るのだと思われがちですが
そうではなく鬱状態の時希死念慮や自傷念慮に囚われ続くけるのではなく
少しでも、ほんの少しでも明るい未来を想像したりするだけでも「前向き」なのではないでしょうか
また軽躁時に新しい風に吹かれてみたり、短い春に次に来るであろう鬱を乗り切るためのエネルギーをため込むのも「前向き」なのではないかと思うのです

決して「デキてた昔の自分」を思い描いて、あがいても罹患した以上それ相応の生活を送るしかないんです
その日常を生きること自体が「前向き」なんではないでしょうか
生きる事さえつらい病気なんですから。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ

web拍手 by FC2

Response: コメント: 1  トラックバック: 0  Edit 01 23, 2013 Back to top
ブログパーツ

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント(非公開にした場合、匿名性を尊重しレスしない事があります)

Plofile

灰音



name:灰音(ハイネ)

Entry & comment
TOP 10 Ranking
Updated Information
あくまでも、私個人の好んで購読するブログさんの更新情報で、いわゆるリンクとは違いますので、ご了承ください。またクリック先でのトラブルについては一切当サイトは関知いたしませんので、自己解決をしてください
Category
QR
QR