< 2017.05 | 2017/06 | 2017.07 >
123456789101112131415161718192021222324252627282930      

爪と牙を研ぐ狂犬

Category : Life
テーマ : 人間関係
ジャンル : 心と身体
少し体調を崩してブログをお休みしていました
ノロやインフルエンザじゃないですよ^^;
ココロの方なので、ご心配なく
こんにちは、灰音です

菜さんのリツイートに
世の中の出来事や誰かの振る舞いに対し、目の前のモニタを通して誰もが瞬時に意見や感想を表明できる時代。その中にはあまりに感情的、短絡的なものも多い。本人は居酒屋の議論や井戸端会議の延長かもしれないが、それらと違って声は世界中に広がり、影響は誰にどんな形で及ぶかわかりにくい。ウェブを通して知り得たにすぎない物事に対して誰かが気軽に発信した一言が、その当事者を深く傷つけたり、何倍にもなって自身に返ってくることもある。何を考え、発信しようと自由。だが自由には責任とリスクを伴うことを肝に命じ、声を発する前に一瞬でも、受ける側への想像力を働かせたい。

というものがありました。
納得させられるものがありました。

私のアーカイブの去年の2/1を開いてみると
このような内容でした⇒こちら
猛り狂ってますね
戦後PTSDとでもいうのか、また今年もこの時期が来たなという思いでいっぱいです
人は忘却することで生きていけると思うのですが
この2月動乱の記憶は生々しく残っています
そして被害者でもあり加害者でもあった私のココロは揺れ動きます

などと、しおらしく綴っては見たものの所詮は「狂犬」灰音
チャンスがあればいつでも奴と対峙する準備は整っています
折しも今日は彼がブログのPASSを解禁すると決めた期日
どんな記事を書くか楽しみで仕方ありません

ちなみに2chででも覚えたのか、馬鹿の一つ覚えのように
「論破してみろ!」という発言が目立つのですが、論破とは
相手の理論・切論を破ること。対象を言い破ること。
議論で相手を言い負かす・屈服させることなどを意味するのであって
二人以上の人間の議論が衝突した時に誰かの議論がそれ以外の理論を打ち破る様子を指す言葉である
という基本概念をわかってないようで、自分が感情に任せて書きなぐった
理論だってなく、文章にもなってないチラシの裏にでも書くような落書きを論破するのは非常に困難で、無益な作業に過ぎない。というかする必要性がない。

あと日本ブログ村の規約に
閲覧が制限されている記事があるのですが?
というものがあるのを彼は知っているだろうか。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ

web拍手 by FC2

Response: コメント: 1  トラックバック: 0  Edit 02 01, 2013 Back to top
ブログパーツ

Comment

接点

別に貴女が牙をむこうが、爪を研ごうが勝手です。
貴女は高飛車に出ていますが、古い知り合いでもあります。

私は一貫してポジティブに精神治療をし、貴女はネガティブに繊細な記事を綴ってこられた。
結果、現実にこれだけ開きが出てしまいました。

かつて貴女は私の事が羨ましいと仰っていた。
あんな心無い人間に何な成る位なら今の生活の方がましだとも。。。

それって負け惜しみに聞こえますが、どうでしょう?
どんな事でも論破してやると言ったのに痛い所を突かれると言い訳をする。

では何でトミヲさんは日本ブログ村から脱会処分を受けたのですか?
貴女の考えを聞かせて下さい。。。
非公開コメント(非公開にした場合、匿名性を尊重しレスしない事があります)

Plofile

灰音



name:灰音(ハイネ)

Entry & comment
TOP 10 Ranking
Updated Information
あくまでも、私個人の好んで購読するブログさんの更新情報で、いわゆるリンクとは違いますので、ご了承ください。またクリック先でのトラブルについては一切当サイトは関知いたしませんので、自己解決をしてください
Category
QR
QR