< 2017.05 | 2017/06 | 2017.07 >
123456789101112131415161718192021222324252627282930      

香り

Category : Life
テーマ : 幸せになる方法
ジャンル : 心と身体
あっという間に2月も終わりかけ
一年の1/6が過ぎ去ってしまうわけですが
なんの変りもない日常を淡々と過ごしています
こんにちは、灰音です

人は皆忘れがたい香り、というものを持っていると思います。
シャンプーの香りだったり、体臭だったり。
私には20年以上使い続けている香水とボディクリームがあります
YSLの「BABY DOLL」という商品です
かなり特徴的な甘ったるい香りで、癖があるのですが
いつのまにか定番になってしまいました
私の体臭と混じって、変化した香りを
皆いい匂いといってくれました
そんな香りには必ずエピソードがあって
いつも香水を振るときや、ボディクリームを塗るとき
思い出が脳裏を横切ります。





その濡れた香りを嗅ぐと思い出す
忘れてしまわないように
Shampoo 香る まるでフレグランス

また誰かとすれ違う かおる香り 不意に無意識辿る過去に
色も褪せたそのヴィジョンに問う 思い出したいの?したくないの?
自問自答 香水よりも強烈に残る 鼻に頭に
会いたくなるあなたに あそこ行けば・・・ ここ歩いていれば・・・
もしかして会えるかもしれない

It's flash back 残るジレンマは remember that days
本当はもう消してぇんだ Try again 試すデリート そう何回も
でも何故このファイル無くなんないの? ちょうど出会った季節の頃に
あなたは去った 香りだけ残し 部屋、トイレ、風呂場も探した
誰もいない家にただいま

その濡れた香りを嗅ぐと 思い出す 忘れてしまいたいのに
変わらぬもの 今も使い続けることは辛いけど その濡れた香りを嗅ぐと思い出す
忘れてしまわないように Shampoo 香る まるでフレグランス

ねぇ、ガラス張りのバスの湯気のむこう 恥ずかしくて見れない上を向こう
長い長いその濡れた髪はまるで天女 横で俺は少しだけ演奏
できない直視 寝れない僕に そっと寄り添い迎える翌日
朝のコーヒー 飲み干したら 待つのは残酷な程の遠い距離

同じもの使い出したシャンプー 君が近くにいる気がした
切らしたら買い足した ah 俺を満たした香り それも今は過去に
でも離れない離せない 既に 俺にも欠かせないなら いっそこのままで

その濡れた香りを嗅ぐと 思い出す 忘れてしまいたいのに
変わらぬもの 今も使い続けることは辛いけど その濡れた香りを嗅ぐと思い出す
忘れてしまわないように Shampoo 香る まるでフレグランス

その濡れた香りを嗅ぐと 思い出す 忘れてしまいたいのに
変わらぬもの 今も使い続けることは辛いけど その濡れた香りを嗅ぐと思い出す
忘れてしまわないように Shampoo 香る まるでフレグランス



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ

web拍手 by FC2

Response: コメント: 0  トラックバック: 0  Edit 02 25, 2013 Back to top
ブログパーツ

Comment

非公開コメント(非公開にした場合、匿名性を尊重しレスしない事があります)

Plofile

灰音



name:灰音(ハイネ)

Entry & comment
TOP 10 Ranking
Updated Information
あくまでも、私個人の好んで購読するブログさんの更新情報で、いわゆるリンクとは違いますので、ご了承ください。またクリック先でのトラブルについては一切当サイトは関知いたしませんので、自己解決をしてください
Category
QR
QR