< 2017.05 | 2017/06 | 2017.07 >
123456789101112131415161718192021222324252627282930      

私の履歴書

Category : Life
テーマ : 「生きている」ということ
ジャンル : 心と身体
昭和46年高知生まれ。
高知っていうのは四国の一番太平洋側にある、東西に細長い県です。
小学校高学年の頃から、自分の性に疑問を感じて放課後は異性装をしてた。
中学校は3年の2学期まで、不登校だったり友人と遊びほうけてたり。
熱血教師の罠にはまって、そっから猛勉強して公立の上から3番目の高校に合格。
高校でも勉強そっちのけで女子と制服を交換したり、有意義な(?)青春を謳歌。
卒業は皆より少し遅れたけど、無事に。そこから1年はプー。

翌年、友人の誘いで公務員試験を受けてみた。
その友人の参考書一冊だけを猛烈に勉強したら、見事合格。
いくつか面接を受けて、当時の大蔵省に入省。
研修期間8か月という中、双極性障害を発症。病気退職。実務経験なし(笑)
24時間監視される寮生活と、私とにとっては異性である男性との共同生活、公務員という堅苦しさから発症したのかもしれない
当時はもちろん「双極性障害」なんて言葉は医療機関でも使われてなくて「精神衰弱なんちゃら」とかいう病名を頂いた。

退職後、1年ほど親元で病気療養の後、一人暮らしを始め、夜の世界に。
いわゆるニューハーフのお店。私にぴったりだった。お酒も飲めて、女性としてふるまうことが許されて、男性とおしゃべりできる。
それなりに売れましたよ。指名さん、常連さんもいっぱいできたし。
でも肝臓が壊れて、またまたドロップアウト。

以後は父の家業の裏方さんとして働いてお給料を頂いてました。
そこから事態は暗転。
一度は寛解していた病気が再発。
堕ちていく自分と、しっかりできてた頃の自分を比べては嘆き、悲しみに暮れていたのもこの頃でした。

何年かのち、性同一性障害と双極性障害というお墨付きをもらいました。
自分が性同一性障害であり、女性として生きていくと宣言し、家族からカウントされなくなりました。
この頃元カレと出会ったのかな。半年以上同棲し、私を優しく包んでくれる彼氏でした。
まあ、色んな理由で彼氏とは別れて、今は6畳のワンルームに一人暮らしです。

トータルで入院は7回か8回。現在は投薬による自宅療養です。
懐かしい写真が出てきたので、貼っておきますね(笑)

20110202130247_20121212010136.jpg
寝相矯正3




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ

web拍手 by FC2

Response: コメント: 3  トラックバック: 0  Edit 04 25, 2016 Back to top
ブログパーツ

Comment

こんにちは。灰音さん。
そうなんですね。発症の原点は何処なのか。父親が公務員で、私が中2の時、長い鬱が原因で、辞めることになりました。当時、鬱病なんて理解されない時代です。そこから、私の人生の歯車が変わり、中2でアルバイトを探しても、中2の女学生は雇ってもらえず、国家資格が欲しくて、看護婦を目指し、見事落ちました(笑)高校生活は、父親が、荒れに荒れて、こちらでは有名な高校に入れたのだけれど、全然、面白くなく、高2でレストランのアルバイト。
勿論、奨学金も借りて。当時は、スチュワーデスに憧れ、短大へ。また、奨学金借りて、アルバイトしながら、なんとか卒業しましたが、アルバイト中心の生活で、信念もなく、受けずじまい(笑)当時は、家を逃げたくて仕方なかった。その後、実力で日本トップの、とある企業に入れ、また、ここが当時大変なとこで。でも、踏ん張りました。古巣に戻る事も考えたけど、
OBでも障害者は無理でしょうね(笑)その後は、転々と働き、独立。んで、統合失調症、
躁鬱病。訳わからん人生です。(笑)昔、20代にタイに行きまして、性同一性障害の綺麗なお姉さん達のショーを見ました。感激しました。その時に流れていた曲が一部しかわからなくて、もどかしい、今です。

かのんさま

こんにちは。いつもコメントありがとうございます。
ハードな内容の青春時代を送られたのですね。驚くばかりです。
私の家は恵まれていた方なのかも…。
色んな要素があって、発病なさったのかもしれませんね。
たくさん頑張られたのですね。
今は、旦那様と2人で傷を癒しながら、休息をとりなさいって神様が言ってるのかも。

タイはニューハーフの本場ですから、ショーは素晴らしいものですよね
一生に一度は見ておいて損はないです^^

灰音さん、有難う。
そっかぁ。神様からの休息なんだね。なのに、今日も、仕事探しに行ってしまいました(笑)
なるほど、なるほど。うん、うん、頷ける。
旦那様が拾ってくれて、今、があります。夫婦になると、愛が段々と薄れるような。
でも、大事な、たった一人の男ですものね。大事にするのが、私かな。
因みに、旦那様は、ポパイに似て、マッチョです(笑)有難う、気づかせてくれて。
また、明日。お休みなさい(^-^)
非公開コメント(非公開にした場合、匿名性を尊重しレスしない事があります)

Plofile

灰音



name:灰音(ハイネ)

Entry & comment
TOP 10 Ranking
Updated Information
あくまでも、私個人の好んで購読するブログさんの更新情報で、いわゆるリンクとは違いますので、ご了承ください。またクリック先でのトラブルについては一切当サイトは関知いたしませんので、自己解決をしてください
Category
QR
QR