< 2017.05 | 2017/06 | 2017.07 >
123456789101112131415161718192021222324252627282930      

入院中に受けた勉強会「治療の3本柱」

Category : Life
テーマ : 幸せになる方法
ジャンル : 心と身体
昨日は夜7時に寝て、12時に追加眠剤投入、朝5時まで眠ることができました。
今日は晴れそうなので、洗濯しようと思っています。
おはようございます。灰音です。

さて私の通入院してる精神科の病院では、週に1回、計4回(約一か月)で1サイクルのパターンで勉強会が行われています。
入院回数に応じて、勉強会への参加が義務付けられます。
勉強会では、まず最初に寛解はあっても完治はない病気だということを教えられます。
その次に、だからこそ日頃からのケアが大切だということを習います。
そこで初めて治療の3本柱という言葉が出てきます。


治療の3本柱

・正しい服薬
・十分な休息
・日常のストレスマネジメント(ストレス対処)


①正しい服薬
医師の処方通りに、毎日決まった時間に決まった量を服薬し、それを継続すること。

②十分な休息
特に睡眠は大切。疲れたなと思ったら、無理せず横になって体を休める。

③日常のストレスマネジメント(ストレス対処)
適度なストレスは、免疫力を高め、また気分的にも高揚する(やる気)働きがあるが、過度なストレスは体調を崩し、病相を悪化させる。

特にストレスケアについては1時間枠を別に設けて、勉強するほど重要らしい。
要は前にも書いたストレスを溜めるコップ説です。
あまりにももろいコップなので、慎重に扱いましょうね、的な。
講師となった医師に
「じゃあどうやったら、コップの水を溢れないようにできますか?」
と尋ねたところ
「何でも好きなことをやって没頭してください」
との返事でした。

うーん。私の好きな事か…バンド活動とブログを書くことぐらいです。
バンド活動は今のところ休止状態だし、あとはブログかな。
あとPPVで映画や海外ドラマを見るのも好きだけど、あれは頭の中が情報過多になりすぎて、頭がパンクするので却下です。
ネットの海を彷徨うのも好きかな。こっちは見たい情報だけを取捨選択できるので、いいかも。
音楽鑑賞も好き。といってもウチでは起きて寝るまでiTuneでランダムに曲が流れ続けているので、あまり関係ないか。
SNSはfacebookを一時期やってたけど、あんまり面白くないから最近は全然やってないです。

残すはやっぱりブログですね。更新したり、時々頂けるコメントにお返事を返させてもらったり。
他のブログ様を覗きに行ったり。たまには自分からコメントさせてもらったり。
そう考えると、結構ストレスケアになっているかもしれないなあ。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ

web拍手 by FC2

Response: コメント: 2  トラックバック: 0  Edit 04 28, 2016 Back to top
ブログパーツ

Comment

おはよう、灰音さん。
昨日は、心配して、ビックリしたよ。。。良かったね、生きてるね~お互いに(笑)
二日間、私は、のんびりしてました。WOWOWで映画に没頭、笑い、踊り、歌う、自分に、
ビックリ。なんだか、シナリオ書いたことないけど、描いてみたくなっちゃった。
と、思ったら、主人の姪家族が、帰って来るって。今朝、聞いて、墓に行って、
草取り、花添えててくれ、と。遠いんだな、墓が。嫁の勤めは多いこと。
せっかく、ストレス発散したのに、あああ、この、ゴールデンウイーク、私は、一体、
どうなるんだあ。とりあえず、掃除機かけたいけど、寝ようと思います。
落ち着け、自分、かな。急にいうなよ、旦那様(泣)

かのんさま

こんにちは。いつもコメントありがとうございます。
今日もしぶとく生きています。
昨日は死にそうな目にあったんですけど。
体調も元に戻りました。
お墓掃除もなかなか大変ですね。
ストレス対処に寝逃げもアリだと思っています。
このGWは全国的にあまり天候に恵まれないようで…
まあ、これも内助の功と思って旦那さんを助ける為にもファイトです
非公開コメント(非公開にした場合、匿名性を尊重しレスしない事があります)

Plofile

灰音



name:灰音(ハイネ)

Entry & comment
TOP 10 Ranking
Updated Information
あくまでも、私個人の好んで購読するブログさんの更新情報で、いわゆるリンクとは違いますので、ご了承ください。またクリック先でのトラブルについては一切当サイトは関知いたしませんので、自己解決をしてください
Category
QR
QR