< 2017.03 | 2017/04 | 2017.05 >
123456789101112131415161718192021222324252627282930      

二人の手のひら

Category : Life
テーマ : 「生きている」ということ
ジャンル : 心と身体
昨日で3日間外を出歩いたせいか、夕方さすがにバテて寝込んでしまった。
といっても、夕方へべれけちゃんが帰ってきてから21:00くらいまで。
リビングで外着のまま、夢も見ず寝入りこんでいた。

へべれけちゃんはリビングの電気を消して、キッチンで用事を済ませていたようだ。
こんなとき、障害者同士だとお互いを分かり合えるから、すごく助かる。

今はベッドルームで寝るへべれけちゃんの立てる寝息を聞きながら
リビングでブログを書いている。
朝の弱い彼女のために私もそっと動き、キッチンの換気扇の下で煙草を吸った。
今日も彼女は仕事だ。

こんな穏やかな日々があとどれぐらい続くのだろう。
私の病状が悪化すれば入院もしなくてはならないし、それは彼女も一緒だ。
彼女に、私より「持つべきものを持っている人」が現れれば私が身を引くのはしょうがないことだと思う。
へべれけちゃんの幸せを考えれば、当然のことだろうとも思う。

昨日の記事に相反することかもしれないが
世の中には受け入れがたい事柄でも受け入れなければならないことがある。
それをしなければただの自己中心的なわがままな人間になる。
そういった事を、敢えて飲み込む事も時には必要だ。

手に入れたものを失うのは、手に入れるまでの努力と比べると、あっけない。
手のひらに抄った砂粒のようにサラサラといとも簡単に消え去ってしまう。
それがわかっていながら、人は自分の手のひら以上の砂を抄おうとあがく。
それが人間というものの性なのであろうと思う。

私も、自分の手のひらがどれだけの大きさなのかわかっていない。
でも今は、精一杯抄った砂粒をこぼさないように大事にしていきたい。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ

web拍手 by FC2

Response: コメント: 0  トラックバック: 0  Edit 05 14, 2016 Back to top
ブログパーツ

Comment

非公開コメント(非公開にした場合、匿名性を尊重しレスしない事があります)

Plofile

灰音



name:灰音(ハイネ)

Entry & comment
TOP 10 Ranking
Updated Information
あくまでも、私個人の好んで購読するブログさんの更新情報で、いわゆるリンクとは違いますので、ご了承ください。またクリック先でのトラブルについては一切当サイトは関知いたしませんので、自己解決をしてください
Category
QR
QR