< 2017.03 | 2017/04 | 2017.05 >
123456789101112131415161718192021222324252627282930      

デイケア面談で見えた、私の根底にある3つの「R」

Category : Life
テーマ : 「生きている」ということ
ジャンル : 心と身体
15:30デイケアの面談に行ってきた。
病院のソーシャルワーカーさんについてきてもらった。
丁度デイケアの終了時刻だった。
所長に会った。

嫌な目をしたおばさん。
第一印象。
人を値踏みするような、そう例えばファッションだけで人を評価するような目をした女。
私もお水時代を通して何百人という人間を見てきている。
最悪の相性の人。

面談も嫌々ながらくどくどと粘着質な声で同じことを繰り返す。
こちら側(精神障害者)とは違うのよ、と見え見えの口調。
所長の顔を見る気も起きず、手元の資料に目を通した。
ふと視線をあげると、また嫌な目つきで人の顔を舐め回すように見つめてくる。

久しぶりにこれほど嫌な印象を受ける人間に出会った。
全く歓迎されていない空気もひしひしと伝わってきた。
この人とこの先接触する機会があるとすれば、絶対にトラブる。
私の第六感は結構な確率で当たることが多い。

長々と続く所長の言葉を聞き流しながら、ふと心に火が灯った。
自分自身忘れていた感覚。
入退院の連続で削り取られていたはずの感覚。
私はそれに頼って生きてきたんだった。それが私を支えていたんだった。
思い出した。

Revolt(反抗)
Rage(怒り)
Resistance(抵抗)


この3つの「R」で私はこの世界を生き抜いてきたんだった。
所長にはある意味感謝しなくてはいけない。
私の本質を再認識させてくれた。
(だから主治医に「君はいつまでも思春期だね」と言われる)

3~4回の見学をしてから、来月に入って契約すればいいと言われた。
開催されているプログラムにあまり興味はない。
ただ、体のリズムを適正に保つためと運動不足解消に通所したいだけだ。
これからの季節、昼間行けばエアコン代も浮く。

何より所長の歪んだ笑顔をもっと歪ませてやりたいという魂胆もある。
まあ、残念なことに所長は週に一回しか、顔を出さないらしいが…。
とりあえずは見学だ。
その間は問題行動を起こさないでおこう。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ

web拍手 by FC2

Response: コメント: 2  トラックバック: 0  Edit 05 24, 2016 Back to top
ブログパーツ

Comment

私は福祉サロンのセンター長と喧嘩をして出入禁止、契約解除になりました。
貴重な社会的資源が使えなくなったということです。
是非、慎重になさってください。

狂月さま

こんにちは。いつもコメントありがとうございます。

貴重なご意見ありがとうございます
私も敢えて喧嘩を吹っ掛けるようなことをするほどの年齢ではありませんし
裏の心を隠しつつ、サラっと流していこうと思っています。
向こう側も、主治医から病状を聞きかなり契約には慎重になっているようです。
非公開コメント(非公開にした場合、匿名性を尊重しレスしない事があります)

Plofile

灰音



name:灰音(ハイネ)

Entry & comment
TOP 10 Ranking
Updated Information
あくまでも、私個人の好んで購読するブログさんの更新情報で、いわゆるリンクとは違いますので、ご了承ください。またクリック先でのトラブルについては一切当サイトは関知いたしませんので、自己解決をしてください
Category
QR
QR