< 2017.05 | 2017/06 | 2017.07 >
123456789101112131415161718192021222324252627282930      

得体のしれない悪夢と不安

Category : Life
テーマ : とほほ・・・な日々
ジャンル : 心と身体
最悪の夢で飛び起きた。
体中を嫌な熱気が包んでいた。
冷蔵庫からアクエリアスを出して飲んだ。
ゴクゴクと喉を鳴らして飲んだ。
やっと一息つけた。
外の雨音が激しくなっている。
ザァザァ降りだろう。
ブラインドの隙間から覗くまでもない。
煙草を一本取り出し火をつけた。
そのままトイレに座り込み小用を足した。
トイレの壁に寄りかかって、煙草を灰にした。
目を閉じた。悪夢の残像が残っている。

借金などできる身分でもないのに、借金があった。
追手などいるはずもないのに、追い詰められていた。
迫ってくる路面電車に身を投じた。
悪夢のラストシーン。
飛び込んだ瞬間に覚醒した。

頭を振って煙草をトイレに流した。
壁時計をみると夕方の薬の時間だった。
朝、記事をUPして雨のやむのを見計らって買い物に行き
帰ってきてから延々寝ていたことになる。
正確には帰ってきたときのことを覚えていない。
いつの間にか寝入っていた。

夕方の薬をアクエリアスで流し込んだ。
皮膚感覚が過敏になって気持ち悪い。
虫が歩き回っているような感覚。
こっちは双極性障害ではなく、統合失調症の陰性反応だろう。
あまりジャンル違いなので書かなかったが
2~3日前から夜中この感覚で目が覚めている。
飛び込み受診するべきだろうか。

精神状態がクリアに保ててないような気がする。
濁っているからこんなに長時間寝ていられるのではないか。
こんな夢を見て、正常な肌を血が出るまで掻き続けるのじゃないのか。
原因はわからない。
本人が分からないことまで言い当てるほど現代の精神科医は優秀ではない。
占い師ではないのだし。
症状のみに対応する対症療法にそれほど期待はしていない。

明日は歯医者がある。
ヤニとコーヒーで色素のついた歯をきれいに磨き上げていかねばならない。
潔癖症の歯医者。クリーンな感じがしていい。
歯科の治療が終わるまでは、精神科に入院するわけにはいかない。
精神科の入院はひどく退屈だ。
真っ白な監獄。
精神力は根こそぎ持っていかれる。
入院だけは避けたいところだ。

今の状況を入院することなくやり過ごせれば
なんとなく自分に自信がつくんじゃないかという根拠不明な言い訳がある。
もうすこし、様子を見ながら頑張ってみよう。




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ

web拍手 by FC2

Response: コメント: 2  トラックバック: 0  Edit 06 12, 2016 Back to top
ブログパーツ

Comment

灰音さんへ

なかなかコメントしたくても出来ないままでした。
ピーさんの写真をありがとうございました。灰音さんのお陰で、実は、久しぶりにピーさんに会えました。大好きなくせに、面倒くさがりで、なかなかスマホいじりに、ピーさんの出番は少なくて…>_<…韓ドラも、この頃は時々で…何事も気合いが要るのです。

だから、ピーさんの写真のブログにあった、風の吹くまま意のまま〜、の言葉がとても心に沁みます。
私も、こんな人生もありなんだろうな〜、って。
出来るだけ平穏な余生⁉︎を、って思えるようになりました。

雨きらいでない私でも、なんか、やな雨です。
なんとか、やり過ごして下さい。灰音さんのブログ大好きだから。

ぐあぱれいさま

こんにちは、いつもコメントありがとうございます。
コメントを頂けるのはすごく嬉しいのですが、ご無理なさらぬよう…。
ほんと、何かをするにも気合が必要なほどグッタリしちゃう時ありますよね。
ピー様会えてよかったです。貼った甲斐がありました。
風の吹くまま~の生き方は私も理想とする生き方であって
なかなか実践できていません。難しいですよね。
でもおっしゃられるように、なるだけ荒波に揉まれないような、平穏な人生を送りたいです。
高知の雨は今は小降りになっていますが、何か精神的に落ち着かず
こんな時間に起きてしまいました。
なるだけ入院沙汰にならないように、自己管理してみるつもりです。
ブログ、大好きと言ってもらえてうれしいです。
なるだけ更新していきますね^^
非公開コメント(非公開にした場合、匿名性を尊重しレスしない事があります)

Plofile

灰音



name:灰音(ハイネ)

Entry & comment
TOP 10 Ranking
Updated Information
あくまでも、私個人の好んで購読するブログさんの更新情報で、いわゆるリンクとは違いますので、ご了承ください。またクリック先でのトラブルについては一切当サイトは関知いたしませんので、自己解決をしてください
Category
QR
QR