< 2017.05 | 2017/06 | 2017.07 >
123456789101112131415161718192021222324252627282930      

精神障害者になって良かった事。

Category : Life
テーマ : 「生きている」ということ
ジャンル : 心と身体
相も変わらずこの時間に目が覚めてしまいます。
今日の高知は曇りっぽいです。
気分はだいぶマシ、というかすっかり良くなりました。
こんにちは、灰音です。

精神障害者になって20年を超しますが、良かった事…。
無いんじゃないかな。と思いつつ振り返ってみると、そうでもないかもしれません。
他人に優しく接することができるようになったこと。
差別や偏見の目で障害者の方々を見なくなったこと。
自分の力ではなく皆の力で生かされている事を自覚したこと。
心の目線が低くなったこと。
結構、ありますね。

私も最初の頃は自分を責めてばかりでOD,リスカ、アムカを繰り返してましたが
10年ほど経ったとき、警察に捕まって、精神病院に強制収容され
保護室⇒閉鎖病棟⇒解放病棟を経験してから、意識がだいぶん変わりました。
さすがに保護室はあまり経験がないのですけど、拘束されカテーテルを突っ込まれ
点滴で安定剤を流し込まれ、その様子を一部始終モニターで見られた事は
徹底的に人格を否定されましたし、丸裸にされた思いでした。

その後はほぼ3か月おきに閉鎖病棟⇒解放病棟に入り、自宅療養となったわけですが
その中で色々な人を見たり、話を聞くうちに、どんどん自分の価値観が変わっていきました。
皆、苦しんでるし、怠けて病気になった人は聞いたことがありませんでした。
一途で生真面目で、まっすぐにしか生きていけない人達が大半でした。
不器用にしか生きられない人が精神を患うこの世界のほうが狂ってるとも思いました。

病気の事で、親族の冠婚葬祭や集まりごとでカウントされなくなりました。
両親も最初は「恥」と思っていたようですが、今は理解とまではいかなくても
私の事を認めてくれるようになりましたが、親族の中には出したくないようです。
理解っていうのは当事者同士じゃないと無理なんじゃないかなって思います。
「あーその症状わかるわ」っていう風にはいきませんものね。

私自身も初めての精神病院は動物園の檻の中に入れられたようで
こんなの私のいるところじゃない、とか考えていましたが
入院回数が増えてきたころには、「ああ、皆それぞれの苦しみがあってここにいるんだな」
と思えるようになりました。
他者からみると同じ精神病患者なのに、初めの頃はまだ差別意識があったんだと思います。
もちろん今は、入院患者さんもデイケアに通所なさってる方も皆、私と同じなんだと思っています。

視野が広がる、というかどこかで意識改革があったんでしょうね。
閉鎖病棟で泣きじゃくる年配の女性を、やさしくハグできた時かもしれません。
喫煙ルームで皆がお互いの苦しみを話して聞いて分かち合った時かもしれません。
入院中の勉強会で、自分の意思が弱いから病気になったわけじゃないと知った時かもしれません。
なんか、もう仕方ないじゃん。罹患したものは今の医学じゃ治らないんだし
気楽に生きていこうと思えるようにもなりました。

私が双極性障害や統合失調症に罹る以前から、性同一性障害でニューハーフとして働いていた
特殊な環境もあるかもしれません。
色んな人々に対する耐性は出来ていたのかも。
偏見の目で見られることにも。
そういう人たちを私は視野の狭い、可哀想な人達だと思います。

精神障害者になってよかった、なんて綺麗ごとを言うつもりはさらさらありませんが
健常者の方々よりも心は豊かになったと思います。
こうしてブログを綴れる程度の障害で収まったのも不幸中の幸いだと思います。
皆さんとこうして交流を持てるチャンスを下さったのですから。

今では、金属バットを引きずりながら深夜の路地をフラフラ歩いていたとき
警察に保護されて良かったと思っています。
そのおかげで、今の病院と医師に巡り合えて、体に合った薬を処方してもらってるのですから。
この病気は、自分に合った医師と薬に巡り合う事が中々難しく、皆さん苦労されています。
それが一度に手に入ったのですから。
人生、何が幸いするかわかりませんね。





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ

web拍手 by FC2

Response: コメント: 0  トラックバック: 0  Edit 06 14, 2016 Back to top
ブログパーツ

Comment

非公開コメント(非公開にした場合、匿名性を尊重しレスしない事があります)

Plofile

灰音



name:灰音(ハイネ)

Entry & comment
TOP 10 Ranking
Updated Information
あくまでも、私個人の好んで購読するブログさんの更新情報で、いわゆるリンクとは違いますので、ご了承ください。またクリック先でのトラブルについては一切当サイトは関知いたしませんので、自己解決をしてください
Category
QR
QR