< 2017.05 | 2017/06 | 2017.07 >
123456789101112131415161718192021222324252627282930      

R.I.P.Father's cat

Category : Life
テーマ : 双極性障害(躁鬱病)
ジャンル : 心と身体


父の飼っていた猫があの世に旅立ちました

父の誕生日に贈った猫でした

人懐こくて、それでいて狩りも上手で

よく野鼠や山鳩と格闘していました

近所のおばあちゃんにもなついて一緒にひなたぼっこしたり

話し相手になってたりしました

父にもすごくなついていました

どこにいくにもくっついていっていました


たった7年の生涯でした

Rest In Peace my fathers cat

あっちでもかわいがってもらって

こっちであんまりいなかった猫の友達いっぱいつくってください


ばいばい、ピノ。




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ

web拍手 by FC2

Response: コメント: 6  トラックバック: 0  Edit 04 09, 2010 Back to top
ブログパーツ

Comment

(T_T)

ピノちゃん元気でね。

青葉由宇さま

ありがとう。
きっと向こうでも幸せに暮らしていると思います。

哀しいです

たった7年の命だったなんて。
あたしもネコと暮らしていた時があるから、哀しみもわかります。でも、ピノちゃんにとっては充実した日々だったのではないかと。虹の橋を渡って、新しいお友達を見つけていると思いたいです。うちの子達とも会えるといいなあ。

黙祷

かわいいネコちゃんですね。
短かったけど楽しい思い出を
残してくれたのですね。
ウチは20年近くネコと付合いがあり
何度も別れに立ち会いました。
向こうでも楽しく暮らしてね。

香那さま

名前を読んだら「ニャー」って返事するぐらい
なついてましたからね^^;
父が何度も名前を呼んで探し回って二日目に
父の家の近所の草むらで血を吐いて死んでいたそうです
死因はわからないけど
やっぱり外猫にしてると、寿命は短いみたいですね。
お悔み、ありがとうです

奈央さま

お悔み、ありがとうございます
ペットを亡くした悲しみはどうやって癒すのでしょうね
父も足かけ3代にわたって20年近く猫ばかり飼っていました
表向きは元気にふるまってはいますが
事あるたびにピノのことを口走って、悲しそうです
時間、が解決するしかないのでしょうね…
非公開コメント(非公開にした場合、匿名性を尊重しレスしない事があります)

Plofile

灰音



name:灰音(ハイネ)

Entry & comment
TOP 10 Ranking
Updated Information
あくまでも、私個人の好んで購読するブログさんの更新情報で、いわゆるリンクとは違いますので、ご了承ください。またクリック先でのトラブルについては一切当サイトは関知いたしませんので、自己解決をしてください
Category
QR
QR