< 2017.05 | 2017/06 | 2017.07 >
123456789101112131415161718192021222324252627282930      

懐かしのキリ番です

Category : Life
テーマ : 幸せになる方法
ジャンル : 心と身体


さっきふとカウンターを見たら77777じゃないですか!
うちのカウンターは二重カウントしないので、私ではない誰かです!
おめでとうございます(*´▽`*)

いやあ驚き。
昔、ブログ全盛期、いやもう少し前HP(ホームページ)主流だったころは
こういうキリのいいカウント踏んだ方、をキリ番おめでとーってやってたんですよ。
懐かしいなあ。しかし一体誰だったんでしょうね。

あと、「読み逃げ禁止」なんてのもあって、ページを開いたら強制的にコメント入れさせられる
ちょっと今考えると頭の悪いシステムなんかもありました。
まだOSがWindosXPが出始めるかどうかの頃です。古い話ですね。

まだCRTモニターで、こんな薄っぺらい大画面のモニターが出るなんて思いもしなかったし
回線速度もISDNとかでサイトの読み込みですでに時間食ったり
全然こんなネット環境ができるなんて思いもしなかったです。

電子機器やインフラでさえ、そうなのですから医学のほうもどんどん進歩してます。
と、言いたいところですが実際はそうではありませんよね。
やっぱり、開発から臨床試験、厚労省の認可と10年単位で考えなくてはいけないことだらけです。
なかなか我々末端の人間が恩恵を預かるまでには長い月日が必要なようです。

まあでもここ20年で、精神病院などのインフラや体質はすごく改善されたと思っています。
暗い、汚い、怖い、な感じから脱却できた病院は多いと思います。
スタッフさんの対応も変わりましたね。まあ20年経ってますから自然と若返って
一般常識とモラルを身に着けたスタッフさんが入ってきたことも多いんじゃないでしょうか。

私はもう44歳ですからアレですけど、蒼ちゃん位の年頃の方々は恩恵に授かれることと期待しています。
「遺言」にも書いていますが、40歳まで生きられたら残りの人生はおまけみたいなもんだと考えているので
のんびり、風に揺られながら、しなやかに生きていけたらいいなあと思っています。




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ

web拍手 by FC2

Response: コメント: 2  トラックバック: 0  Edit 06 28, 2016 Back to top
ブログパーツ

Comment

そうなんですね^^

19歳でODして緊急入院しました。その時首が意思と関係なく曲がりながら、なみうちました。点滴してました。体中、すままじく苦しかったです。大学病院で年寄りお偉い先生は、私の味方にはなってくれず、私のせいだと言い放ちました。わすれもしません。でも若い先生は貴方は他の人とは、違うから次回ちゃんと真っ直ぐ歩ければ、退院できると言われ退院しました。いろいろあるんですね。今はこころの・・なんとか病院とか、いろいろ増えましたね。いいことです。いつか相性が合う先生に会いたいものです。
そして、灰音さんのようにゆらゆら生きていければいいなと思います。



こたたんさま

こんにちは。いつもコメントありがとうございます。

大学病院は私も経験しましたが、あんまりお勧めできませんね。
あ、私的感想ですが。
私の発病当時はまだ医師も未熟で、いろいろな検査の材料にされました。
今は、もう新しい精神病のガイドライン(ICD-10とDSM-5)も出て、それに沿った診断や治療をしてくれますので
少しは安心して診察を受けられるようになりましたね。

ほんと最近メンタルヘルス系のクリニックさん増えましたね。
私は、日赤⇒クリニック⇒精神病院というルートで落ち着きました。
自分に合った主治医を見つけるのは本当に難しいです。
私はたまたまのラッキーで巡り合えました。
こたたんさんにもいい主治医さんが現れてくれるよう祈っています。
非公開コメント(非公開にした場合、匿名性を尊重しレスしない事があります)

Plofile

灰音



name:灰音(ハイネ)

Entry & comment
TOP 10 Ranking
Updated Information
あくまでも、私個人の好んで購読するブログさんの更新情報で、いわゆるリンクとは違いますので、ご了承ください。またクリック先でのトラブルについては一切当サイトは関知いたしませんので、自己解決をしてください
Category
QR
QR