< 2017.04 | 2017/05 | 2017.06 >
12345678910111213141516171819202122232425262728293031      

あなたは精神病です。

Category : Life
テーマ : 「生きている」ということ
ジャンル : 心と身体
激しい雨音で何度か目覚めた後、また眠りにつき

ようやく今起きました。結構降っていたようです。

ちょっと鬱気配ですが、まだまだ大丈夫だと思います。


ところで私たちには馴染みの「精神科」。

普通の人に通院していることを話すと一歩引かれることが多いようです。

私の両親も私が精神科にかかっていることは他人に話しませんし

「あんたも言うたら、いかん」

と口止めされています。

自分では恥ずかしくも何にもないことなのですが

まあ、自分からわざわざ言う必要もないので言いませんが。

やっぱり精神科、という響きには恥ずかしさや怖さがあるんでしょうかね。

メンタルクリニックとかいうちょっとカッコいい名前の病院は増えていますが

要は心療内科、精神科、のことでしょ?あ、間違ってたらごめんなさい。

精神疾患を治療するうえで「私は精神病なんだ」って自覚することは

とても大事なステップ1だと思うのですが。

そこを逃げていたら、なかなか治療もうまくいかないような気がします。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ

web拍手 by FC2

Response: コメント: 8  トラックバック: 0  Edit 09 04, 2016 Back to top
ブログパーツ

Comment

私は今時精神科行ってる人たくさんいるから

って思っていたんですが・・
言わない方がいいのかな?
一生つきあう病気だから
う~~んどしたらいいのかなぁ?

こたたんさま

唯一の友人のMくん(原チャリを譲ってもらう人)は
もう全部知っているのですが
自分自身がちゃんと自覚できてれば
周りの方々に言う言わないは自由だと思いますよ。

しんどくて~以前に1度コメントさせて頂きました。
長引いて、今も↓↓ダメなんですが~ブログで元気頂いてます。。
ほんとにやっかいな症状です。
今回~上がるのかな。。不安しかないです。
辛くて。。。失礼しました。

さららさま

大丈夫ですよ。
絶対に上がってきます。
長引くと不安が募りますよね。
でも時期やスピードはみんな違うけれど、絶対に上がってきますよ。

辛さも不安もよくわかります。
でも双極20年やってる私が言うのですからまちがいない。(はず)
上がるんだって信じて、日々つらいでしょうけど耐えてくださいね。

夏のしっぽ

灰音さん^ ^こんにちは。

父が何度目かの入院をし、看病に通っている時のこと。
ある日、親切な看護師さんに突然ナース休憩室に連れていかれ、
「もう休んだ方が良いよ。」と告げられた時、初めて自分が限界を超えている事に気付きました。
無表情で延々涙を流していたそうです。それさえもわからなかった。
その看護師さんの判断で、その場に精神科の先生に来ていただき、急遽受診へ。(とまどいと否定と抵抗の心境。)たくさんの質疑応答。
先生「あなたは今ガス欠で、無理やり走り続けている状態です。本当は走れる状態ではないのですよ。お薬をのんで休んでください。」
こうして鬱病の通院が始まり、しかし父のお見舞いはどうしても休む事ができず(心情的に)。
そして今にいたります。

友人達は、今もわたしが精神のお薬が必要な事は知りません。
治ったのだと思っているみたいです。
あえてわたしも言いません。でも訊かれれば答えます。
人付き合いも意識的に浅く心がけています。
こちらから連絡する事も控え目にしています。

今、しんどいなりにすごくシンプルな毎日です。
そしてシンプルな毎日を送れている事に感謝しています。ただただ有難い。

ぼちぼち夏の疲れが出る頃ですね。というかまだまだ夏ですよね。
かなりバテ気味です。とほ。

灰音さん、無理なさらず充分ご自愛くださいね(o^^o)
愛車とは対面できましたか?


灰音さま
定期的に通院し、処方された薬はきちんと飲んでます。
それは、お守りみたいなもので・・・
心底納得して、自分が完治のない精神病なんだとは認めたくない。本心はまだ認められないままです。下がっている自覚はできます。気分に波がある事も。
鬱が治ってきて調子いい。それが軽躁ですよって言われても、だとしたら私にはふつうな状態がないわけで。
打ち明けた人から、「上がってる時、教えてあげようか❓そうすれば、落ち込みも少ないんでしょう」そう言われた時。
「TVで双極性障害を扱った番組があったけど見てないでしょう」ってDVDを郵便受けに入れてもらった時。
人から見たら、やはり私はおかしいんだと余計落ち込みました。ありがたいことなんだろうけどショックなだけで・・・
自分だけでなく、遺伝を考えると益々認めたくなく、不安と否定が心を乱すのです。
雨が苦手な灰音さん
高知の雨は大粒で、靴がすぐダメになったのが懐かしいです。
今日も愚痴ばかりですみません。

ふみさま

初めての時は、自分がこんな病気になったなんて信じられませんよね。
私は、1つのプロジェクトを終えると、そのとたん寝込んでしまい
一年ほどずっとお腹を壊していました。
これはどこかおかしいと思い日赤にかかったのがこの病気の始まりです。
ふみさんと一緒でガス欠のまま走り続けていたのでしょうね。
大事な彼氏との死別も大きかったと思います。

人付き合いも今は健常者の方とのお付き合いはM君だけです。
シンプルな日々、続けばいいですね。
それが一番だと思います。

私は愛車が来るのを楽しみに、首を長くして待ってます。
これから気候がどんどん変わっていくので、ふみさんもご自愛くださいね。

mayさま

まだココロの葛藤の最中におられるのですね。
でもご自分の容態を客観的にみられてますし
いまはそれで十分じゃないでしょうか。

とにかく精神疾患は当事者同士でないと理解できない部分もあって
健常者の方々に理解を求めるのは難しいですよね。
向こうが良かれと思ってしてくださったことも
こちらにはショックな事だってあります。

雨は本当に苦手で、今日も買い置きの食料で済まそうと思っています。
非公開コメント(非公開にした場合、匿名性を尊重しレスしない事があります)

Plofile

灰音



name:灰音(ハイネ)

Entry & comment
TOP 10 Ranking
Updated Information
あくまでも、私個人の好んで購読するブログさんの更新情報で、いわゆるリンクとは違いますので、ご了承ください。またクリック先でのトラブルについては一切当サイトは関知いたしませんので、自己解決をしてください
Category
QR
QR