< 2017.03 | 2017/04 | 2017.05 >
123456789101112131415161718192021222324252627282930      

地震と自衛隊。

Category : Life
テーマ : 「生きている」ということ
ジャンル : 心と身体
鳥取地方の地震、私歯医者に行く準備してて、うおってなって座り込みました。
自衛隊の災害派遣も決まったようで、ちょっとだけ安心です。
被災された方々、気候も厳しくなりかけで大変だと思います。
一刻も早い国、自治体の対応をお祈り申し上げます。

鳥取とは瀬戸内海を挟んで真逆の高知でも震度3でした。
寝起きのSG顆粒を飲んで頭がクラーっときたところで揺れたので
自分が揺れてるのか地震なのか判断つきかねました。
ネットの速報で地震だとわかりました。
あと30分歯医者の予約が早かったら治療中に揺れてたはず…。


日本海側には自衛隊の警備行動中の海上部隊も幅広く展開されてますし
兵員輸送や食料・毛布などの兵站輸送対応は早いと思います。
ヘリ空母「ひゅうが」級もいるんじゃなかったかな。
(あ、何言ってるかわかんない人はすっ飛ばして読んでください)

しかし来る来ると言われながら熊本・大分、鳥取と微妙にプレート型が来ない東南海大地震。
高知とかもろにプレート乗っかってますからね。
しっかり自衛隊駐屯地は場所を高台に移し、大量の人員増してます。
そういった報道があった地方は何らかの形で自衛隊が出動する予想がされてるところですから、要注意です。
(あー、政治的方向性を出さずに記事書くの疲れるわ。でも誤解は嫌だからね)

まあ、災害派遣や個別的自衛権の行使の起こらない未来がいいですよね。
たった71年戦争と戦争のはざまに生きてるだけなんですけどね。
それでもそのはざまを「平和」と呼んで大切にしたいです。
え?話題の「集団的自衛権」?
語る前にしっかり「個別的自衛権」との違いをググって調べましょう。
私的にはどこかの国にまた日の丸が翻ることがあってはいけないと思います。





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ

web拍手 by FC2

Response: コメント: 4  トラックバック: 0  Edit 10 21, 2016 Back to top
ブログパーツ

Comment

こちらも


こちらも揺れました。
最初は鳥取の地震速報で、職場の方と頭で各々「?」でしたが、揺れがきて、速報の意味がわかりました。
こちらは震度4くらいだったと思います。
職場のぶら下がりものが、ゆさゆさ揺れていました。
その後、晴れていたお天気がだんだんと曇ってきて、気温も少し下がって、なんだか変な不気味な風が吹き始めました。お空を見たら、ぼこぼことした変で不気味な雲がたくさんでした。
仕事の帰りに見た月も、なんだか変な感じで、不気味でした。

不気味な地震

群馬・鳥取
どぉなってるんだろ
阿蘇山は噴火するのかな?
怖いです

ホットケーキさま

震度4だとかなり揺れたんじゃないですか?
空模様も変わってたのは怖いですね。
地震って人間本来持ってる恐怖心を呼び覚ましますよね。
精神的ダメージは大丈夫ですか?

こたたんさま

自然にはどうあがいても人間は勝てませんよね。
色々心配になるけど
こればっかりはなるようにしかなりませんね(泣)。
非公開コメント(非公開にした場合、匿名性を尊重しレスしない事があります)

Plofile

灰音



name:灰音(ハイネ)

Entry & comment
TOP 10 Ranking
Updated Information
あくまでも、私個人の好んで購読するブログさんの更新情報で、いわゆるリンクとは違いますので、ご了承ください。またクリック先でのトラブルについては一切当サイトは関知いたしませんので、自己解決をしてください
Category
QR
QR