< 2017.05 | 2017/06 | 2017.07 >
123456789101112131415161718192021222324252627282930      

冷静な目でアップダウンを判断。

Category : Life
テーマ : 幸せになる方法
ジャンル : 心と身体
今日も昼間全然眠れなかったです。
自分で上がっているような自覚がなくても
入院に向けて気持ちが高ぶっているのかもしれません。
もしくは、逆に入院生活どうしようどうしようと不安が募っているのかもしれません。

自己判断が何の基準にもならないのが、この病気の怖いところです。
よくわからないときは、落としとこうということで
ダウナー系の頓服を飲んで過ごしています。
最初から基準点を低く持ってきていれば、跳ね上がることもまずないでしょうし。
跳ね上がるのはまあいいとしても、その反動の激鬱に耐えれそうもないので。

自己判断は危険と書きましたが
自分を見つめる冷静な目というのは必要だと思います。
跳ねたら、もうそんなこと無理ですが
抑うつ状態や比較的フラットな状態の時に
あれ?おかしいな、と気づく冷静な目です。
普段と違う事をしだしたり、言動がおかしくなったり。
ちょっとしたサインを見逃さないことです。

私を例に例えると、ライフイベントとして入院という住環境の変化があること。
転倒事故をしてしまったこと。
これらが原因だと思いますが、現象としてブログの文章量が増えています。
昼夜逆転が常だったのに、正常な生活にコロっと変わってしまったこと。
ポチって買い物が増えたこと。

このようなことを敏感に察知し「ああ、今私上がり傾向にあるな」と判断するわけです。
で、ダウナー系の気分を落ち着かせる薬を頓服しているわけです。
一番判断しやすいのは、ブログの更新回数や一回の文章量かな。
しんどい時は誰しも長文は書きづらいですからね。
精神的に上がってきてるときは長々と綴っちゃう。
ま、私の場合は、ですよ。

そういった冷静な目、皆さんはもっておられますか?



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ

web拍手 by FC2

Response: コメント: 15  トラックバック: 0  Edit 10 22, 2016 Back to top
ブログパーツ

Comment

持ってないです

まだまだ冬眠したい、消えたい系です
自殺検索したりしてやばいのかな??
まだまだ部屋の片づけなどできないことばかりです
いつかできるようになるかな?

灰音さんゆっくり準備してね。

もってないよ。

舌の根も乾かぬうちに、また同じ事して、

あたしゃ、サイテーだよ。

ブログの文の最後に、姐さん、って書こうとしたけど
やめといた。

どんより・・・。

こたたんさま

自殺検索
一度はみんなが通る道…('A`)
そもそも実行する場所に困るし、どうせなら部屋も綺麗に片づけておきたいじゃん。
そういうこと考えると自殺方法を考えるころにはグッタリ。
生きていてもあんまりいいことないけど、死なない方がもっといいよ。
誰にも迷惑かけずに死ぬ方法なんてないんだから。
きっと部屋の掃除だってできるようになるよ。

りえさま

ブログ村のジャンルが違うから、あえてコメントしなかったんだけど
ここ数日りえさん上がってたよね。
気分的に高揚するのと、精神的に上がるのは微妙に違うから
娘さんすぐ気づいたんじゃないかな。

もうりえさんの育った環境は取り返しのつかないことだし
育てられたようにしか育てられないんだから。

ごめんねって抱きしめてあげてください。

育てられたようにしか育てられないんだね。

もう、いつものように会話が戻ったよ。
姐さん、ありがとう。

自分のブログ読み返したら、
躁ですね。はい。恥ずかしくなったわ。

また病院変えようかな。
リーマス出して、って頼んでも
病気じゃないって言われるし。

灰音さま
冷静な目を手にしたとしても、落ちていくのは止められない気がします。
弱さなのか、甘えなのかわからないけれど、自分自身の重みで沈んでいくみたいな感じ。
「自分で苦しみを作ってる」そう言われたことがあります。
他人の目のほうが正確なのか、私自身まだ見抜けられないだけなのか…
自己判断できるようになれば、少しは楽になれるでしょうか?

基準と対応

しゃべくりが増える。
買い物ポチが増える。
料理を作りたくなる。(手が込んだやつ)
これら症状を基準に、上がる心の準備をする。
いろんな薬に副作用が出るんで、下げようがない。
下がるまで待つ。下がったら薬で持ち上げる。
そして副作用が出て処方中止ww
シクレスト良いなーと思ってたらパーキンソン様症状出てきちまったし。
判断がついても、結局は流されるまま。己が無力を笑ってごまかす。

りえさま

仲直りできたようで何よりです。
りえさんの場合、もしかしたら更年期障害も入っているかもしれませんね。
そこがドクターの「病気じゃない」っていう発言に繋がっているのかもしれません。

でも、近場に病院があるならドクターショッピングをして
納得のいくドクターを探すのも全然アリだと思います。

mayさま

落ちていくのは止められない気がします

大正解だと思います。今回の記事は鬱ベースの方が上がるのを未然に防ごうという主旨で書きました。
大鬱エピソードはわかっていても止められませんね。
医師も鬱にはあまり薬を出したがりません。

自傷念慮や自死念慮は大鬱エピソードの時、多く見られる症状ですが
念慮の段階で実行までは移しにくいのですが、何かの拍子に跳ね上がってしまうと
念慮を実行に移しちゃうんですよね。
私自身の自傷もそうでしたし、私の主治医もそれがあるから薬は出せない、と。

その代わり入院なんですが…。
誤解を招く記事内容で申し訳ありません。

禮人さま

あはは、似たようなものですね。
まあ私にはしゃべくり相手はいませんけど('A`)。。。

下げる薬に副作用が出るのは辛いですね。
でも、創作活動には若干上がり目の方がいいのかな。
日野日出志先生なんか、毎回書くのがつらくて酒カッ食らって書いてるそうです。

で、また上げる薬に副作用と。
ケミカルなものに弱いのかなあ。
ご存知ケミカルなブツは、経口⇒粘膜吸収⇒静注と効き目が強く早く表れるので
シクレストなんかは誤飲を防ぐために舌下にしてあるだけで口腔粘膜で吸収すれば別にいいわけで。
コカ〇ンのように歯茎に塗り付けるだけでもよいのです。
あの味に耐えれれば(笑)。

私も今パーキンソン症候群が出て強制的に薬を減らされています。
キーパンチャーとしては致命的なので、早く回復されることを祈っております。

灰音さま
わざわざありがとうございます。
何時もの事ですが、コメントっていうより愚痴ばかりになってしまって申し訳ないです。

わたしの傾向みたいなものは


実は、というほどでもないかもしれませんが、わたしはデパス依存で病院の扉をノックした人間なので、躁鬱ではないのです。
今は抗うつ剤のジェイゾロフトと安定剤のメイラックスで、自分でもなんのこっちゃわからない感じで、主治医が渋々出してくれた「1日1㎎まで」という制限つきのデパスを、調子の悪いときに飲む感じです。
デパス効かないんですけどね…(^-^;)
(最近、ジェイゾロフト、25㎎から始まって50㎎で落ち着いたのに、結局フルになってしまった…泣 )

でも、依存真っ只中のときは、
元気なときは、デパスなしでもOK・上手に睡眠とれなくても平気・シフト入れまくる・買い物しまくる・べらべら喋る…元気とにかく元気で悩み事なんてなくて、仕事も良い感じ。同じく、ブログの文章とかメールとか長くなるというか…。
ダメなときは、デパス依存・寝ても寝ても眠い・シフト入れまくったことに後悔・気分どんより・お喋り控えめ・一日引きこもりたい…とにかく元気なときが嘘みたい。
元気なときは元気なときで、ダメなときが嘘みたい。
ダメなときは「早く元気モード来い!」、元気なときは「どうか落ちてくれるな!」。
そういう傾向がわかってきたころに、病院の扉をノックしました。

今は元気なのかダメなのかさっぱり(/´△`\)

わたしは安定剤依存の前歴があるので、主治医は安定剤と眠剤は最低限です。眠剤もぱっとしないのですが、依存という前歴のため「妥協」です。
眠剤追加禁止!デパス1㎎まで!
先生~効かないよお~泣 です(^^;

ホットケーキさま

あはは。
その「元気な時」っていうのが躁うつ病の「躁」そのものです。
「ダメなとき」は抑うつ状態ですね~。

たぶん別の精神科医が診たら「躁うつ病」って診断されると思いますよ。

依存症の方へのアドバイス。
薬は次の処方をもらったら、余った薬はトイレにでも流しましょう。
薬物依存の方の傾向として、薬がなくなったら不安という思いが強くて
ため込んでしまう癖があるそうです。

なんとまあ…


つい、驚いてお返事書かずにはいられませんでした。
その「元気モード」が普通だと思っていて、それも調子がとても良い元気さなので、余計に普通だと思っていました。
逆に「ダメダメモード」が、調子の悪いときだと思っていて、なんやかんやダメダメモードになる理由探しをしては、答えが出ず…の繰り返しでした。
どっちもどっちだったんですね(^^;

お薬がないと不安、まさにわたしです。
受診日が近くなってお薬が減ってくると、なぜか不安になります。病院に行けば補充できるとわかっているのに。
デパスも「今以上の超どんよりのために」と、節約…節薬したりするときも。デパスはいつもいくらか余ります。余って、新しく貰って安心します。
処分する……それが良いのだとわかっていても
ハードルがとても高く感じます。


ホットケーキさま

一応ね、記事も含め皆さんの疑問へのお答えも
病歴20余年で、私が体験してきたことなんです。
もちろん主治医に頂いたアドバイスもあります。

だからこうしろ、とは病相は100人いたら100通りありますから
とても言えないんですが、オーソドックスな例えで書かせていただいてます。
非公開コメント(非公開にした場合、匿名性を尊重しレスしない事があります)

Plofile

灰音



name:灰音(ハイネ)

Entry & comment
TOP 10 Ranking
Updated Information
あくまでも、私個人の好んで購読するブログさんの更新情報で、いわゆるリンクとは違いますので、ご了承ください。またクリック先でのトラブルについては一切当サイトは関知いたしませんので、自己解決をしてください
Category
QR
QR