< 2017.05 | 2017/06 | 2017.07 >
123456789101112131415161718192021222324252627282930      

入院の風景

Category : Life
テーマ : 「生きている」ということ
ジャンル : 心と身体
朝の診察が終わりました。
入院期間はやっぱり3ヶ月だそうです。
今日から病院外の近所まで外出OKになって
追加眠剤のレボトミンも一回2錠になりました。

今は日中、寝ないようにしてなるだけ追加眠剤をもらわなくても済むように頑張ってます。
日向ぼっこも頑張ってます(笑)。
主治医からは、だいぶ良くなってきてるけど、まだまだ波が荒いから気を付けて、と言われました。
そうですね~。今は入院したてだから緊張感もってるけれど
その緊張が解けたときが怖いかもしれません。

心理面接(カウンセリング)は2週間に1回にしてもらって、一回目は来週の月曜日です。
普段はもっとマメにやるのですが
「入院してるので生活変わらないし話すことない~」(とんがり口
とゴネて間隔を空けてもらいました。

臨床心理士さんが一生懸命、話題を振ってくれるので
こっちも懸命に考えて答えるので、カウンセリング、疲れます。
話聞いてもらいたい人はいいのでしょうけど…。

後は病棟のナース達が、もう入院のベテランと化した私にあまりかまってくれません(笑)。
あまり過干渉もうっとうしいけど放置プレイも寂しい('A`)…。

まあこんな一日です。あとは晩御飯食べて寝るだけかな。
回診日以外は毎日こんな感じです。




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ

web拍手 by FC2

Response: コメント: 2  トラックバック: 0  Edit 10 31, 2016 Back to top
ブログパーツ

Comment

やっぱ冷静な目を持ってる

色々お疲れ様です。

わたしが今カウンセリング受けたら、
多弁の躁状態で 息切らしながらしゃべくりそう。w
気持ちは落ちてるけど、整理ができない事で混乱するのか。

2軒目の病院はカウンセリングといってもMSWだったので
「こちら側から聞くので黙ってて下さい」みたいに言われたし。

看護・介護側と、患者・利用者の距離感って難しいよね。
泣かれた事あるし。


私さぁ、境界性人格障害なんじゃないかって思ってチェックしたら
ほぼ当てはまったんだけど、決定的な事が違った。
それは、一人でいるのが好きって事。。
明日受診できるかもしれないので、病気病気考えるのは少しやめるよ。


晩御飯は、シンプルだといいねぇ。

りえさま

ホントに色々お疲れ様です。

そうですね、今のりえさんだとマシンガントークしそうw
結構イケメンの臨床心理士さんなんですよ。
「ちょ、待って待って」って言われそうですw

距離感、難しいですね。
私はあまり手を焼かせたくないので、スイスイ自分勝手にわかるところは自分で動いてます。
でも慣れてない人だと、一々ナースに聞かなくちゃいけないから大変ですね。
ヘルパーさんに、「頓服ちょうだい」とか頼んでるお婆ちゃんとかもいますし^^;
権限ないのに頼られて困った顔してましたよw

りえさんは、ボーダーじゃないと思うなあ。
ブログでのやり取りしかわかりませんが、おかしい人は文面にでるからわかるつもりです。
明日、診察受けられればいいですね!
非公開コメント(非公開にした場合、匿名性を尊重しレスしない事があります)

Plofile

灰音



name:灰音(ハイネ)

Entry & comment
TOP 10 Ranking
Updated Information
あくまでも、私個人の好んで購読するブログさんの更新情報で、いわゆるリンクとは違いますので、ご了承ください。またクリック先でのトラブルについては一切当サイトは関知いたしませんので、自己解決をしてください
Category
QR
QR