< 2017.05 | 2017/06 | 2017.07 >
123456789101112131415161718192021222324252627282930      

自己肯定は難しい。

Category : Life
テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体
今日の高知は雨。
朝から頭痛がひどくてSG顆粒飲んでは寝ての繰り返し。
今3回目を飲んだからリミットの4回まであと一回しか飲めない。
夢魔の運んでくる夢は、懐かしい過去の栄光の記憶と酷似。

今日の夢はグラインダーの音と鉄錆の臭いまでした。
延々ぼろいバイクをレストアしている夢だった。
不思議と夢の中では私は躁鬱ではないし、統失でもない。
目が覚めたら大量の汗をかいていた。
そして私は躁鬱で統失で病院のベッドの中だった。

下に降りて煙草を吸った。
カップベンダーでアイスコーヒーを飲んだ。
やっと夢の残滓が振り払えた感じがした。
外の冷えた空気が心地よかった。

酷く孤独を感じた。
人ではなく社会からの疎外感。
システムとして働く「社会」のイレギュラー的存在。
異物なのだと痛感した。
情けなくなった。
哀しみを感じた。

煙草もコーヒーも記憶の中の味と似てはいるのだが違うような気がした。
SG顆粒で舌もやられたのか、そう思った。
それとも心の問題か、とも思った。
いずれにせよ社会からは要らないとされた人間が
無駄な金を使って、無駄な消費をしているのだ、と思った。

だが同時に自分を肯定もしてみた。
世の中に入らない人間はいないと思う。
真に要らなければ、社会的に抹殺されるだろう。
今、私は生きている。
ということは、たぶん誰かの役には立っているんだろうと思う。
そう思うことにした。

自己否定は簡単だ。
ただ嘆けばいい。
社会から否定された者の自己肯定は難しい。
自分の存在理由を証明するには、他者の存在がまず在りきなのだ。
それは社会に参加することに他ならない。
そこに矛盾が生じるからだ。

まあそんなことを考えた。
考えても詮無きことだ。
所詮言葉のゲームに他ならない。
私が精神病患者で入院生活をしていることに変わりはないからだ。
状況が変わらなければ人は変われない、と思う。

たぶん退院するころにはこんな言葉のゲームなどしている暇はないと思う。
父の介護を母と二人三脚でやっていかねばならないのだから。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ

web拍手 by FC2

Response: コメント: 9  トラックバック: 0  Edit 11 08, 2016 Back to top
ブログパーツ

Comment

自己肯定、難しいね

よく思った事があるんだけど、
ろくな医者&心理士がいない病院に、診察のサポートとして第三者の患者がいるのってどうかなと。

実現できる事ではないのはわかってるんだけど、
医者は自分の出すクスリを飲んだ事はない(心病めるDrもいるけど)
患者と同じような経験もないなら・・・って感じで。

だから、画面の向こう側でも いや、逆に会って言えないような事でも
やっぱり姐さんを必要としている人はたくさんいると思う。
わたしもその一人。

自己肯定間だから、自分で自信を持たなきゃならないんだろうけど、
持てるなら とっくに持ってるよね。
私たち、ほんとは才能にあふれてるのに。w
言いすぎか。

 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

灰音さま
自己肯定、できれば今のような生き方とは違っていたんだろうなぁ
あなたの存在がどれだけ貴重なもので、かけがえのない人なのか。うまく伝えられたらいいのですが…いつもありがとうございます。
簡単すぎて、語彙のなさに苦笑しながら感謝です。
明日、告別式があります。親戚一同集まるわけで、逃げ出したくなってます。
頭痛治まってゆっくり眠れますように


わたしはえらくリアルな恋の夢を見ました。
少し幸せでした。懐かしい感情。
でも、相手が知り合いで…なんだか、いやらしい想像でもした気分で、イケナイことをしたみたい。
紅茶とアイスクリーム、紅茶とシュークリームどっちがいい?と聞かれて、シュークリームとわたしが答えたのと同時に「心理テストで、シュークリームを選んだら、聞かれた相手のことが好き」と言われて、お互いに恥ずかしく気まずくなる。ピュアな恋の夢。
現実は化石になっていますからね(^^;

リアルの灰音さんは知らないのでリアルのことは言えませんが、少なくとも、ここやわたしのブログなど…必要にされていますよ。
それは忘れないで。

私も肯定が難しいです

社会からの疎外感が満載です
また社会復帰すれば激躁になり病院送りでしょう
自分が自分でコントロール出来ないなんて辛いですわ

灰音さんLOVEです
入院生活まったりと乗り切って下さいネ

れいあさま

自分にネガティブなイメージを持つのは本当に簡単な事なんです。
精神疾病の方でなくても、人間は常に最悪の事態を想定して人生の選択肢を選んで行ってるそうです。偉い脳科学の先生が言ってました。
そうすることで、たとえその選択肢が誤りだったとしても、最悪の状況にはならなかったと、精神的ダメージを減らすんだそうです。
健常者の方でもそうなんですから、精神疾病を抱えた方は常にネガティブな感覚を持っていたとしても不思議ではないんですよね。

そもそも鬱期に入ると、前向きな考えなんて無理ですし。

病院の第三者の相談コーナーいいかもですね。
でも、その方への精神的ダメージの蓄積がすごそうです(泣)。

mayさま

義理事(冠婚葬祭等)は近親者や名前しか覚えて無いような方が来られるので、かなりきついですよね。
「今、仕事なにやってるの?」とかの何気ない世間話の中で、針の筵(むしろ)に立たされた気分になります。
逃げ出したい気持ち、ものすごくわかります。
大変でしょうが頭痛薬飲んで、凌いでください。

私は母親が私が病気だと言う事を皆に隠し通しているので、そういう場に姿を見せるなと言われています。
どっちが楽なのかはわかりません。
どっちが幸せなのかもわかりません。
それでも、延々隠し通せるわけではないと思うので、いつかは…と思っています。
本当に逃げ出したくなる気持ち、わかりますよ。
つらいですね。

ホットケーキさま

それはまた甘酸っぱい夢をご覧になられたのですね(笑)。
恋の夢はいつだってちょっぴり私たちを幸せにしてくれますよね。
素敵じゃないですか^^

私は入院してからこっち、あまり自宅でいたころのようにケラケラ笑ってる自分の声で目覚めるような、楽しい夢を見ません。
やっぱりまだ緊張してるのですかね。
切ない夢が多いです。楽しい夢が見たいな~。

夢は現実に起きたことや過去の事を寝てる間に脳が整理整頓してる時に、抽象的なイメージとなって表れるんだそうですね。
ホットケーキさんにはそういう過去があったのかも。(ドキドキ

こたたんさま

こたたんさんも苦しいんですね。
自分で自分がコントロールできれば
その状態を寛かいというんでしょうね。

入院生活、まだ始まったばかりですが結構きついです。
頑張って乗り切りますよ~
非公開コメント(非公開にした場合、匿名性を尊重しレスしない事があります)

Plofile

灰音



name:灰音(ハイネ)

Entry & comment
TOP 10 Ranking
Updated Information
あくまでも、私個人の好んで購読するブログさんの更新情報で、いわゆるリンクとは違いますので、ご了承ください。またクリック先でのトラブルについては一切当サイトは関知いたしませんので、自己解決をしてください
Category
QR
QR