< 2017.05 | 2017/06 | 2017.07 >
123456789101112131415161718192021222324252627282930      

一期一会。

Category : Life
テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体
今日は昼食後から夕食前まで4時間くらいグッスリ寝入ってしまった。
何気なくベッドにもぐりこんでいたらいつの間にか寝入ってしまっていたらしい。
まあ、入院中だし特にすることもないわけで。。。

微熱は下がらず、ずっと続いてます。
なんだか頭もボーっとして意味不明の汗かいてます(笑)。
まあ子供の頃は月一で熱出して入院してたくらいなので熱には強いんですよね。
風邪ならどんなに長くても一週間くらいで治るはずなので心配してません。

私、小学校5年くらいまでは祖母の家でほとんど暮らしてたんですよ。
熱出ると、祖母の作ったおかゆを食べて天井の板の目を数えて
じーっと寝て、往診の先生の車で入院したの覚えてます。
入院したらポタンポタンって落ちる点滴をじーっと見ながら寝入ってました。

小学校5年の時に母がマンションを買って、父と家族3人で暮らしだしたのですが
すんごい街中だったので、私には大都会に見えて最初は怖かったですね~。
そっからは悪い友達ばっかり増えて、私の女性としての第一歩が始まるわけですが
もう意識することなく、全然普通に母の服を着たりアクセつけたりしてましたね。
少々当時の私には大きかったですが(笑)。

放課後は男子のチャリの後ろにまたがって、5~6人でエロ本を探しに竹藪を探検したり
ゲーセンに行ってはここでは言えないイケナイコトしたり。
共働きで帰宅の遅い両親だったので、私も帰ってもすることが無くて
皆がそれぞれ晩御飯の時間に家に帰っちゃうのが寂しかったです。

そんな中、一番夜遅くまで私に付き合ってくれてた、同じような境遇で育った友達がいました。
中学校でいったん離れ離れになったのですが、私がN.H.として働きだしたとき
お店に彼がホストとしてお客さんを連れて一緒に来た時ばったり再会しました。
なんか運命ってあるんだな~とか思いました。

彼はその後ホスト辞めちゃったみたいで、連絡先もわからなくなったので付き合いはありません。
でもまたいずれ合う日が来るんじゃないかな?とか思っています。
人の縁って不思議ですね~。





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ

web拍手 by FC2

Response: コメント: 4  トラックバック: 0  Edit 11 11, 2016 Back to top
ブログパーツ

Comment

ばあちゃん

ばあちゃんって いいよなぁ。私も、祖母によく病院連れてってもらってたよ。

介護の仕事をしてた時も、お世話しているつもりが
孫にかえった気持ちにさせてもらってたような気がする。

認知症が進んできても、「頼られる」とシャキーンとする人って多かった。
天涯孤独の人は、むすめに小遣いくれようとしたりね。


一期一会ではないんだけど、ススキノには昔「ゲイ専ビル」って呼ばれてるとこがあって
女子も入れる店がたまにあったのね。

そこによく行ってた時、実はうちの母の知り合いだと知って
「いやぁぁ~ん!れいあぴょん長女さん??」って言われた。w
どんな知り合いかは、忘れちゃったわ。

また、ホストさんに会えるといいね。(*^^)




一期一会・運命・廻りあい

素敵ですね
いつか会いたい人がいる
それだけで幸せですね

早く風邪治りますように

れいあさま

私はニューハーフなのでゲイの方の事はよくわかりませんが
楽しい思い出がおありなのですね。

祖母は祖父が亡くなってから施設で暮らしているのですが
体がどこも悪くないので、施設の中で一番威張っているそうです(笑)。
今いくつなのか忘れちゃいましたが、長生きしてほしいです。

うちは父方の方は男女ともに短命で、母方の方は女系で長生きです。
腺病質なのは父方の血ですね。
父方の祖父が、今でいう双極性障害だったような。

家系って嫌ですね^^;

こたたんさま

う~ん、もう一回合っても話することないかも(笑)
二人とも、もうくたびれたおじちゃん、おばちゃんですからね。

風邪はまだ停滞したままのようです。
今日一日、またゆっくり寝る予定です。
心配してくれてありがとうございます。
非公開コメント(非公開にした場合、匿名性を尊重しレスしない事があります)

Plofile

灰音



name:灰音(ハイネ)

Entry & comment
TOP 10 Ranking
Updated Information
あくまでも、私個人の好んで購読するブログさんの更新情報で、いわゆるリンクとは違いますので、ご了承ください。またクリック先でのトラブルについては一切当サイトは関知いたしませんので、自己解決をしてください
Category
QR
QR