< 2017.05 | 2017/06 | 2017.07 >
123456789101112131415161718192021222324252627282930      

憎しみも情のうち。

Category : Life
テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体
いよいよ残すは今日一日となりました。
明日の昼には退院です。

最近、頭の整理が下手になったのか、薬のせいなのか
思考が鈍って、混線しています。
やっぱり父の介護という経験をしたことがない大波がプレッシャーになっているんでしょうか。
なにかこうモヤモヤが晴れません。

好き嫌いではなく肉親だからという理由で介護しなくてはならない私の立場に理不尽さを感じます。
虐げられ続けた私がまた難行苦行の介護をしなければならない苦しみ、わかるでしょうか?
父は私のトラウマの元凶です。

母にとっても同じ境遇で虐げ続けられた過去があるのに、在宅介護に率先的です。
金銭事情でしょうか?そう思って病院のケアマネに聞いてみたら
在宅介護も施設に預けるのもそんなに驚くほどかかる金額は変わらないそうです。
男女の仲はよくわからないですね。

私と母は父の暴虐の嵐をかいくぐった仲間意識が強いので、母に涙ながらに頼まれればNOとは言えません。
まあ言ってみれば、父の為ではなく母の満足のための介護補助というところでしょうか。

皆様から「自分第一で~」とよくコメント頂くのですが、なかなか難しそうですよ。
そこまでの境地に至るには人間が出来ていないようです。
憎しみも情のうち、ということでしょうかね^^;



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ

web拍手 by FC2

Response: コメント: 3  トラックバック: 0  Edit 11 25, 2016 Back to top
ブログパーツ

Comment

姐さんの生い立ちに踏み込む事は もちろん出来ないけれど

コメントのやり取りで、お母様を助けたいゆえ、、というのは
そうなのかな?とわたしも思いました。


うちは、ホームから在宅なので
母は初め金銭的な事が目的だったと自分で言ってました。

今は父が「俺の年金どこ行ってる?」と聞いてきます。泣
わたしもわかりません。

れいあさま

要介護度が上がるほど、在宅と施設利用の金銭的負担は変わらなくなるみたいです。
食事、オムツ、ベッドや介護に必要な手すりを付けるなどのリフォーム、車椅子等々。

そして食事、おむつ交換の介助等を考えると…。

まあ金銭で割り切れない思いが母にはあるのでしょうね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント(非公開にした場合、匿名性を尊重しレスしない事があります)

Plofile

灰音



name:灰音(ハイネ)

Entry & comment
TOP 10 Ranking
Updated Information
あくまでも、私個人の好んで購読するブログさんの更新情報で、いわゆるリンクとは違いますので、ご了承ください。またクリック先でのトラブルについては一切当サイトは関知いたしませんので、自己解決をしてください
Category
QR
QR