< 2017.05 | 2017/06 | 2017.07 >
123456789101112131415161718192021222324252627282930      

帰宅。

Category : Life
テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体
自分のマンションに帰ってきた。
買い置きのジャンクフードでお腹を満たした。
ブラックのボトルコーヒーを飲みながら煙草を吸った。
明日の予定はない。
今日は眠剤があるのでゆっくり眠ることが出来る。

知らず知らずのうちに張っていた気が緩む。

明日は何をしよう?

予定は何一つない。
こんな空虚な毎日を過ごしてたのか。そう思った。
ある意味何の目的もなく(治療という目的はあるが)一日ぼんやり過ごせるのは才能だな、と思った。
ちょっと短期間に実家で刺激を受けすぎたのか。
興奮状態なのか、躁になってやしまいか。1日2エントリーは躁状態だろうか。

ソラナックスとSG顆粒を頓服で飲んだ。
奥歯の噛みしめ過ぎでこめかみが痛い。
リラックス効果も期待できる。
カタカタとタイピングする行動と音が精神を調律するような気がする。

父親の介護。
どこまで家族だけでやれるのか。
各種サービスを利用させてもらっても、進行する病は止められない。
完全介護の施設に移るタイミング、分水嶺を見極めないといけない。
母親の大車輪の働きで何とか片肺飛行を続けている、我が家。
私に何ができるのか、考える。

何も思い浮かばない。
せいぜいが母の留守を守りながら、父の介護を手伝う事。
無力だな。
つくづくそう思う。

財力もない。仕事も出来ない。精神疾患。
あるのは時間だけ。
どうしようもないな、私。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ

web拍手 by FC2

Response: コメント: 6  トラックバック: 0  Edit 12 01, 2016 Back to top
ブログパーツ

Comment

自分に酔っていますね。

ただいま

やっと、わたしにとっての激務が終わったよ。
とにかくアルコールが飲みたくて、
晩御飯はドライフルーツとナッツ&豆腐。
夜のおくすりは深夜に飲もうか。

>どうしようもないな、私。
わたしも自分の事そう思うよ。

でも多分、どうしようもなくないと思うな。
疾患抱えながら 突っ走ったり どよんしたり
いっしょけんめい生きてない??

カタカタとタイピングは、落ちつくね。

明日は、髪を切りに行きます。
”すだまさきくん”みたいにする予定です。^^;

リュウイチさま

コメントありがとうございます。

客観的な視点からのご意見ありがとうございます。
「自分に酔ってる」
これが悪い事なのか、良い事なのか。
現状維持をキープするうえでどういう作用があるのか。
またよろしければご意見よろしくお願いします。

れいあさま

いつもコメントありがとうございます。

激務お疲れ様です。
美容室でリフレッシュですね!

う~ん、鬱で部屋にこもってどんよりしてる時よりは生きてる実感あるかもですね。
でも変化のある生活は、今まで封印してた(シャットダウンしてた)色んな感情がザワザワ沸き起こるわけで…。

確かに言われるように一生懸命生きてるっていう感じはありますね。
一生懸命生きるってことは、浸食される精神と、自制心のせめぎあいですね。
久しぶりの感覚にまだ体がついて行ってません(泣)

はじめまして。
いつも、読ませていただき、刺激をもらったり
参考にさせてもらったりしてます。
灰音さんは、無力なんかじゃないと思いますよ。
身体、休められる時に出来るだけ休めて、また、お母様の力になってあげれる場面では、笑いを忘れず
お父さんの介助したり、話聞いたり、で。
スゴイと思います!無理だけは、禁物~って事で!
はじめましてなのに、長々と、ごめんなさい。

もものすけさま

初めまして。コメントありがとうございます。

ご愛読、感謝です♪
私も皆さんから頂戴するコメントで力付けられています。
介助を始めるにあたって、色んなアドバイスをここで頂いて
休む・自分の時間を大切にする・力まない等、勉強させていただきました。

ほんと無理だけは禁物ですね。できることだけ。余力を残して。
しんどくなってギスギスしだすと、それが介助にも表れると思うし、父との関係もギスギスしだしますもんね^^;

また、遊びに来てくださいね~♪
非公開コメント(非公開にした場合、匿名性を尊重しレスしない事があります)

Plofile

灰音



name:灰音(ハイネ)

Entry & comment
TOP 10 Ranking
Updated Information
あくまでも、私個人の好んで購読するブログさんの更新情報で、いわゆるリンクとは違いますので、ご了承ください。またクリック先でのトラブルについては一切当サイトは関知いたしませんので、自己解決をしてください
Category
QR
QR