< 2017.05 | 2017/06 | 2017.07 >
123456789101112131415161718192021222324252627282930      

丸くなる。

Category : Life
テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体
今日の介護も終わり。
父は居間から寝室へ移り、寝息を立て始めました。

普段は寝室に籠りっぱなしで、食事の時しか居間には出てこないのですが
今日はなんだかご機嫌のようで、居間のソファーにデーンと座り込み、離れようとしませんでした。

介護も奮闘というわけではなくてのほほんとやっています。
父もだいぶ私に身を任せてくれるようになったので、食事や、オムツ交換等楽になりました。

ちょっとだけど、昔の事も喋ってくれるようになったんですよ。
でもつぎはぎだらけのパッチワークみたいな記憶を断片的にしか思い出すことができないようです。
それと5分くらい前の記憶が欠落してるみたい。
そんな父とのトンチンカンなやり取りも楽しめるようになりました。

不思議なことに父とそんなやり取りや触れ合いをしてると、心のトゲトゲが取れていくかんじ。
自分が丸くなったように感じます。
人を癒すことで自分も癒されてるのかな?

あと、今日昼食の時、初めてインシュリンのシリンジを手に握らせて
「お腹に刺して」「後ろのボタン押して」
と指示すると、うまくやってくれました。
まぐれかも…と思い夕食時にも同じ事したら大成功。

明日忘れて無かったら、今度は指示なしで握らせてみます。
認知入る前は何年も自分でやってきたことなので、きっとできるようになると思います。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ

web拍手 by FC2

Response: コメント: 8  トラックバック: 0  Edit 12 03, 2016 Back to top
ブログパーツ

Comment

今日も一日お疲れ様です。

…過去にいろいろあったお二人のようですが
今、灰音さんに甘えているお父様を思うと、
なんだか微笑ましくて!

それにお父様、灰音さんが側にいるのが嬉しいんでしょうねー
灰音さんの存在はお父様に良い影響を与えていると思います。
癒し、癒されて…。ホントにそうですね。

暖かくなったら、一緒にお散歩なんていいですね?
ところで、お父様は車椅子をお使いなのでしょうか?


お久しぶりです(*^^*)
いまのところ、うまい感じで、わたしも少し安心です。
でも、自分の調子も気づいてあげて、労ってあげて
くださいね(^^)

認知症でステージも重くて問題行動もあるから、いろいろとできないと決め付けがちですが。
こちらが、相手のペースに合わせたり、相手の世界に付き合ってその世界の一人になったり、そうすると、できないと思っていたことができたり、してくれたりします。
「生まれたとき子供、成長して最後も子供へ」とはよく言ったもので。子供にお箸の持ち方を教えるのも子供のペースや子供の世界に付き合ってその世界の一人になったりして、教えますよね(たぶん)。そういうのと同じで。
つい、せっかちでこちらのペースに合わせさせたくなりますが。気長~に待つのも結構、効果があったり…。
待つというのは辛いし、忍耐で…綺麗事で勝手なお話だとは思いますが。

でもね、そうやって待ってやってくれたときは
ほんとうに嬉しいんですよね(*^^*)

お父様ももちろん、お母様ももちろん、灰音さんも
ちょっとした体調の変化に気づいてあげて、
体調崩さないようお気をつけくださいね(*^^*)

なんだか文章が変になってしまいました(@_@;)

mikotoさま

コメントありがとうございます。

そうですね、過去はお互いに目が合うと喧嘩ばかりしていました。
今は、もう私にべったりですね。依存してないといいんですが…。

母が「私の言う事なんて絶対きかないのに!」と笑いながら憤慨しています(笑)。
本当に甘えているのは母の方に、なんじゃないかなと思います。

居間で陽だまりの中父と過ごす時間は、お互いに無言で
ゆっくりゆっくり時間が過ぎていきます。

へんな話ですが家事全般、父の介護、普通の男性じゃできなかっただろうことが
性同一性障害でN.H.になって、できるようになっておいてよかった、としみじみ。

あ、父はつかまり立ちはできますが、自立歩行は無理なので車椅子使ってますよ。

ホットケーキさま

いつもコメントありがとうございます。

そうなんですよね。健常者のスピードにあわさせるんじゃなくて
こっちが向こうのペースに合わせてあげることが肝心だと思います。
それも私が入院してるときに介護士さんに習ってたんで、絶対急かさないようにしています。
ベッドから車椅子に移るときも「ゆっくりでいいからね」となるだけ自分の力だけで移動させてます。

私自身、気長でのんびりしてるので(精神が不安定な時は逆上することもありますが)
待つことには慣れています。急いでもろくなことないですからね^^;

私の介護というのは父の世界の住人になって、こけないよう手を添えているだけなのかもしれません。
体調管理…私が風邪とかひいちゃうと父にうつってしまうので、なるだけ気を付けています。
精神の方は、7日に病院なのでそれまでは持ちこたえられそうです。

人を癒すことで自分も癒されてる

これは、あると思いますね~。

逆に、トゲトゲの心の人にこっちもトゲトゲで接すると
お互い悪化するだけだった。

認知が入っても、何年もやってきた事って意外と忘れていないものですよね。
夕方5時になると必ず、ジェスチャーでご飯支度をするおばあちゃんがいましたよ。

気負わないで介護されてるみたいで、安心しました。

れいあさま

いつもコメントありがとうございます。

トゲトゲの心の人と接するとこっちまで心がすさむのわかります。

こうみえても病気が悪化する前はセカセカ・チャキチャキ・イライラ人間でした。
就労禁止のレッテルを貼られて入院ループを始めてからですかね。
まったり、のんびり思考の人間に変わったのは。
加齢もあるとおもいます。

母が、私が介護しにきだしてから父の表情が柔和になったといってくれたのが嬉しかったです。
でも、正直しんどいことも(笑)。
仕事にしようとは思いませんね~^^;

灰音さま
人さまの事ですから、気軽に言う事はどうなのかと思って、コメントできずにいました。
施設ではできないこまやかな対応が自宅介護ではできます。その分、ご家族の負担は増えるのですが・・・
気長に付き合う…これが一番大変だけど、やりがいにもつながるように思います。
灰音さん自身の体調と相談しながら、お父様、お母様との時間をお過ごしください

mayさま

コメントありがとうございます。

母が稼ぎ、就労不許可の私がケアに回っているのも何かの縁だろうと思っています。
前のエントリーにも書いたと思うのですが、父の在宅介護はゴールの見えないマラソンだと思っています。
気長にのんびりですね。あまり大変を大変とも思わない性格ですので大丈夫かな?
自分の状態は、居間ちょっと把握できないでいます。
でもどっちにも極端に振れてはいないと思います。
ご助言感謝です^^
非公開コメント(非公開にした場合、匿名性を尊重しレスしない事があります)

Plofile

灰音



name:灰音(ハイネ)

Entry & comment
TOP 10 Ranking
Updated Information
あくまでも、私個人の好んで購読するブログさんの更新情報で、いわゆるリンクとは違いますので、ご了承ください。またクリック先でのトラブルについては一切当サイトは関知いたしませんので、自己解決をしてください
Category
QR
QR