< 2017.05 | 2017/06 | 2017.07 >
123456789101112131415161718192021222324252627282930      

私流介護。

Category : Life
テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体
今日の高知は今にも泣き出しそうな曇天。
父子共にあんばいが悪く、父は寝室で寝いりっぱなしです。
私もソラナックス+SG顆粒を投入。

お昼になったので寝室に行き
「お父さん、お昼ご飯食べよう?」
と声掛けしましたが
「うーん、いらん。」
との事。

こんな時私は無理に食べさせたりしません。
健康な人でも食欲ない時に無理に食べさせられるのきついですもんね。

「じゃあ、インシュリンと薬だけね。」
そういって今日はグッタリ気味の父にインシュリン注射と服薬をさせました。
今日は甘えモードなのかな。
服をめくってお腹を見せるだけで、シリンジに手を伸ばそうともせず
薬の時も手を伸ばさずアーンと口を開けるだけでした。
注射を打って、口に薬を放り込み、水を飲ませて終わりました。

私が父の介護にあたって考えることは一つ。
私が介護されていたらどうかな?と置き換えて考える事です。
めんどくさがりで、過剰に接触されるのが嫌いで(「話しかけ」も含む)そんなところは父と私よく似ています。
「うっとおしいから放っておいてくれ」みたいな。

だから父が一度「嫌」と言ったら、放っておきます。

介護的にはどうなのって感じなのですが、なにせ自宅介護ですから。
私もプロじゃないんだし、自分への負担も減らしたいですしね。
自分が精神を患ってることもあって、父の身体的なことより精神面をついつい考えてしまいます。

食事なんかお腹減ったら食べるでしょうし、3度3度キチキチ食べなくても大丈夫でしょう。
そんな考えで、介護にあたるのはダメなんでしょうかね?(笑)



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ

web拍手 by FC2

Response: コメント: 6  トラックバック: 0  Edit 12 04, 2016 Back to top
ブログパーツ

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさま

コメントありがとうございます。

無知って怖いですね。
勉強になりました。
情報教えて下さりありがとうございました。

規則正しく食べなくても

私の経験では、1日トータルで考えてました。
糖尿あると、極端はダメなのかな?

昼から飲んで、タイピングできません。汗

また明日~

れいあさま

昼間から飲めるとは!
羨ましいなあ。私は薬の事もあるし、介護もあるので飲めません(泣)

でもとーちゃん、1時間後位にお腹が減ったと言い出し
取り置きしておいた昼食食べらせました。

夕ご飯は定刻通りに食べてくれましたよ^^
よかったよかった。


おはようございます(^^)

わたし、学生のころ介護系でお仕事をしていたとき、お掃除とかお洗濯とかベッドメイキングとか、お手伝いしてもらっていました。
ほんとうはダメなのですが(@_@;)
だって、そうでなきゃ、職員さんはお仕事が忙しくて、利用者は寝るしかないんですもの。
面白いと言っていいものかどうかわからないけれど、タオルでも普通は四角にたたみますよね。それが、三角にたたんだり、丸めたり…。収納するからには四角でないといけないので、まるで初めて折り紙をする子供たちに教えるかのようにたたみ方を指示します。

長々と何が言いたいかというと…。
四角にたたむことが当たり前で、四角以外は許さない!という頭や心のかたい人(健常者)は、ここでひったくって、自分でやってしまうんですよね。だってその方が早い。

ご飯だってそうで。世の中、朝昼晩が当たり前ですが。
わたしみたいにずーっと夜のみの人間だっています。
もし、わたしが認知症で施設に入ったら、朝昼は食べないでしょう。そして、無理に食べさせられるのでしょう。
世の中では朝昼晩が当たり前なので。

良いのですよ(*^^*)
…と他人が勝手に言っていますが。
お風呂一日抜いたって死にはしないし、ご飯一日抜いたって死にはしないし。一日二日起きっぱなしでも死にはしない。昼夜逆転しても死にはしない。
なーんにもないわたしでも、面倒だなあとかやらないとか食べないとかあるのですから。いくら認知症で世の中のことがわからなくなっていくとはいえ、心はありますから。
わたしたちと同じだと思いますよ。

介護こそ完璧を求めるべきではないと思います。
それこそ適当に「テキトお~」です(*^^*)

勝手なことを言っていたらごめんなさい。

ホットケーキさま

ちゃんと(?)介護を学んだ方にそう言われるとほっとします。
父はずっと糖尿病で、認知がまずきて、骨折、オムツとなっていったそうです。
それまでは3食きちんと制限された食事を摂り、血糖値もじぶんで測ってインシュリン打っていました。
整理整頓大好きで、いつもきちんとしてないとダメでした。病的なくらい。
でも、今はぐで~っとなって何もかにもめんどくさがります(笑)
そんなめんどくさがり屋さんがたべたくな~い~というもんですから、もう放って置いてます。
なんか激鬱の時に似てて、一日中寝入ってたり、ダラダラコロコロしたり。
気持ち的にわかる部分があるので、つい甘やかしてしまいます。
非公開コメント(非公開にした場合、匿名性を尊重しレスしない事があります)

Plofile

灰音



name:灰音(ハイネ)

Entry & comment
TOP 10 Ranking
Updated Information
あくまでも、私個人の好んで購読するブログさんの更新情報で、いわゆるリンクとは違いますので、ご了承ください。またクリック先でのトラブルについては一切当サイトは関知いたしませんので、自己解決をしてください
Category
QR
QR