< 2017.05 | 2017/06 | 2017.07 >
123456789101112131415161718192021222324252627282930      

また外泊だよ。

Category : Life
テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体
今週末も外泊許可がおりて、自宅に帰ってきました。
やっぱり自宅は落ち着きますね。
病状の方は、だいぶ落ち着いて薬もかなり減りました。
医師にも回診の際
「この量の処方で安定すれば、早期退院も視野に入れられるね」
と言ってもらいました。
早く退院したいような、不安なような。
やっぱり、いつでも看護師が詰所にいてくれるのとはわけが違うので安心感に格段の差があります。
でも、いずれは退院しなくちゃなので早く慣れないと、ですね。

そういうわけで、今日は一日いつ帰ってきてもいいようにゆっくり部屋の掃除でもしてみようかと思います。
皆様もよい週末をお送りくださいませ。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ

web拍手 by FC2

Response: コメント: 7  トラックバック: 0  Edit 06 02, 2017 Back to top
ブログパーツ

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


昔、ピアノの先生によく言われていました。
今は楽しくなくて辛いだろうけど、大人になると楽しいよって。たくさん責任があって重いけど、そのかわりに自由で何をしてもいい。だから、自分の好きなように生きていけるよって。
入院生活って、不自由なことたくさんあると思います。まるで未成年の学生みたいに。未成年の学生は不自由がたくさんあって息苦しいけれど、誰かに守られて管理されて責任なんてなくて、気楽。大人になると自由で、好きなように生きていけるけれど、それはとても大変。
病院のお外の世界は大人の世界みたいですね。
好きなように過ごせるけれど自分を管理するのが大変。

ストレスたくさんあるだろうけれど。せっかくの外泊。
お昼のお空、夜のお空、ただお外で風にあたって眺めるだけでも、病院のお外の世界ですから。
何をしたかなんて内容は別によくって。何をするためにどうしたかが大切で。なんだか文章がはちゃめちゃですね。
お外で風にあたって「ただ眺めるだけしかしなかった」ではなくて。風にあたってお空を眺めるために「お外に行ったよ」が大切で。
せっかくの外泊。病院とは違うこと、しましょ~!
ほんと文章がはちゃめちゃですね。上手く書けないです。

鍵コメさま

こんにちは。
コメントありがとうございます。

あばら骨はだいぶ良くなりました。
深い息をするとまだ痛みますが、慣れました。

家に帰って来ても、それほど荒れてなかったので掃除すぐ終わりました。
寝て、動画みたり、ご飯食べたり、です。

色々とご心配おかけしています。
ありがとうございます。

ホットケーキさま

こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。

精神病院に入院している精神病患者の外泊や院外外出は
主治医や病院スタッフさんと患者の信頼関係の上で成り立っているので
その信頼を裏切るわけにはいかないので、とても慎重に行動しています。
監視、保護の傘から一時でも外れるわけなので。

入院中に感じることの少ない虚無感や非現実感が外泊中は襲ってきます。
自宅にいても特にやることもないし、居てもいなくても一緒感があります。
孤独はつらいですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お久しぶりです

こんにちは。今日は、6月9日ロックの日♪ですね・・・

入院生活、順調そうで良かったです。
今回も週末は外泊出来そうなのでしょうか?

退院を早めるのが良いかどうか?私などにわかる訳が無いのですが

焦る必要はないと思いますよ!
入院、時々外泊、で慣らして行って・・・

梅雨入りしたばかりで、これから不安定と対峙していかないと!!(←私の場合は)
って季節なので。

お大事に~

もものすけさま

こんにちは。
コメントありがとうございます。

お返事遅くなり申し訳ありません。
ようやく外出許可が下りて、帰ってくることが出来ました。

主治医は今度こそゆっくりじっくりと考えているようです。

梅雨入りしても晴ればっかりだった高知も昨日あたりから雨がシトシトです。
私も不安定になるので要注意です。
お互いに心も体もいたわっていきましょうね^^;
非公開コメント(非公開にした場合、匿名性を尊重しレスしない事があります)

Plofile

灰音



name:灰音(ハイネ)

Entry & comment
TOP 10 Ranking
Updated Information
あくまでも、私個人の好んで購読するブログさんの更新情報で、いわゆるリンクとは違いますので、ご了承ください。またクリック先でのトラブルについては一切当サイトは関知いたしませんので、自己解決をしてください
Category
QR
QR