< 2017.05 | 2017/06 | 2017.07 >
123456789101112131415161718192021222324252627282930      

良性躁状態?

Category : Life
テーマ : 双極性障害(躁鬱病)
ジャンル : 心と身体
双極性障害の躁にも
腫瘍のように良性と悪性のものがあるような気がしてならない

彼との離別があって、本当ならド鬱の泥沼に沈むはず
今も一歩足を踏み外せば、転落しそうになる

でも私には彼の家から引っ越しして、新生活を始めるという
躁鬱病患者にはこれ以上の難行はあるまいという目先の危機が迫っている

それを乗り切るために、人為的に作り出したとはいえ躁状態の中にある
その躁状態は今まで経験したことのないような躁で
多幸感もなく、浪費や精神的暴走を共わない静かな躁だ
自分でも恐ろしく冷静で、淡々と一つずつなすべきことを成している
自己防御の為に自分を抑制し、冷たい機械のように動いている

Down系の抗躁剤の服用を押さえ、UP系に頓服のアモキサンを常時服用し
激しい自己暗示と、本来鬱で抑えられている肉体的エネルギーを絞り出す
そして六訓を毎日読み返し、一歩でも前に進もうとしている

こんな乱暴なこと、してはいけないことは充分理解している
そして一段落ついて緊張の糸が切れた時、何が起こるかも承知している

でも、今の私はこうして綱渡りのように慎重に、大胆に事が終わるまでは頑張っていくしかない。
軽躁でも、激躁でもなく、良性躁状態と信じて。


追記:桂くん、もし私の態度が急に冷たくなったと感じているなら、それは私がこの困難に立ち向かうための自己防衛本能で、感情を押し殺しているからです。心配しなくていいからね。




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ

web拍手 by FC2

Response: コメント: 0  トラックバック: 0  Edit 10 11, 2011 Back to top
ブログパーツ

Comment

非公開コメント(非公開にした場合、匿名性を尊重しレスしない事があります)

Plofile

灰音



name:灰音(ハイネ)

Entry & comment
TOP 10 Ranking
Updated Information
あくまでも、私個人の好んで購読するブログさんの更新情報で、いわゆるリンクとは違いますので、ご了承ください。またクリック先でのトラブルについては一切当サイトは関知いたしませんので、自己解決をしてください
Category
QR
QR